スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君じゃないんだけどな~!

最近南房サーフでのヒラメ釣果が、徐々に上がってきているのだとか…
そういえば南房サーフは3年近く行っていないな~!
ついつい近場の外房サーフに出撃しては撃沈の繰り返し。
釣果が良いなら遠くても行くっきゃないでしょう!

そんなこんなで今日は南房サーフでルアーを投げる事に。
狙いはもちろんヒラメ。
ここいらで一発ドカンと釣りたいものである。

出発は15日午前11時30分。
夜勤明けで帰宅し、シャワーと軽い朝食を済ませ
いざ南房へ。
久ぶりの南房サーフ故、明るいうちに状況を知りたかのだが、如何せん夜勤明けでの釣行は自殺行為(笑)
これが後にうわーに発展する事は、まだ知る由も無かった。

ポイントに到着後、早速サーフに出ると前日の低気圧通過の影響か、うねりが入り結構荒れている。
002_20111216202902.jpg

うひゃ~、全然状況なんか掴めないや~(泣)
でも風が無いだけましだな。
離岸流を探し歩いていると、何となくそれらしい場所を見つけたのでここで試し投げすることにした。

ルアーはサスケ裂波120。早速第一投ビシュ!
うう~ん

最高~!!!!

やはりサーフでルアー投げるのは気持ちが良いな~(喜)
なんて得意のアフォ面で完全に逝っちゃっていると…
突然大波を食らってしまった。
その刹那バランスを崩してオロオロしていると、強烈な引き波で足払いを食らう。
そのまま背中からもんどり打ってしまった。
もちろん背中は大洪水。

うわ~、やっちまった~!!

寝不足で完全に足に来ていたらしい。
踏ん張りが利かず、この有様だ、クソ!!
テンション急降下で、ショボ~ンと車まで引き返す管理人。
仕方が無いので脱げるだけ脱いで車内で乾燥させることに…
夜はアジングでとも思ったが、これじゃね。
おとなしく車内泊で睡眠をとる事にした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌朝4時にアラームで目が覚める。
車内泊故、完璧な熟睡ではないがそれでも元気百倍
アンパンマン(爆)

昨日見つけておいたポイントに入る。
月明かりは有るがまだ暗い為気張らずのんびりルアーを投げる。
そして周囲がほんわか明るくなって来た所で、いよいよ本気投げ開始だ。
009_20111216202901.jpg
<明るくなってからの写真>

ビシュ!!っと裂波が唸りを上げ飛んで行く~!!
か~、素晴らしいなんて巧い投げ方なんだろう(自画自賛)
そんな脳内麻薬にやられながら数投目…

ゴン、ゴゴン

来た~、そして電撃フッキングをかますと、明らかな生体反応が。よし!掛かった~!
が、しか~し、引きがヒラメのそれとは明らかに違う。
グングングンと底に引っ張るような感触ではない。
これは青物かシーバスか?
しかしそれにしても良く引くな~。く~う最高に面白い!!!
そして揚がって来たのは

体高のあるシーバスちゃん(メス)
005_20111216202902.jpg

ホントは君じゃないんだけどな~(笑)
とはいえ、南房シーバスが釣れて正直嬉しい。
もちろん食べて美味しいしね。
次、次、次はヒラメ釣るぞ~。
と気張るがそれから全く反応が無い。
完全に陽が昇ると向かい風がかなり強くなって来た。
これではミノーは辛いので、バイブレーションに変え投げると一投目で根掛り&ラインブレイク(号泣)
仕方が無い。シーバスが釣れてボウズ逃をれているし、今日はこれにて納竿としよう。
ヒラメは次回って事で…

<今日の釣果 シーバス63㎝>
011_20111216202901.jpg


帰宅後ありがたくシーバスを捌いて見ると、ギャル曽〇よろしく胃袋には大漁のベイトが詰まっていた。
これからベイトが寄っていれば爆釣が期待できそうである。
そんな楽しみを残した南房釣行であった。


スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

やっとキター!

毎年この時期になると頭を悩ませるのが、大掃除。
ウサギ小屋のわが家でも、1年の垢はかなり頑固である。
前もって少しずつ掃除していれば楽なのに、夏休みの
宿題の如く押し詰まってから腰を上げるのが常。
今年こそは早めの行動って事で、今日の予定は大掃除。

釣りに行けないならせめて、釣りブログでもと
何気なくかめやまこ師匠のブログを開いてみると…
なんと良型のシーバス君が誇らしげに写っている。
わぉ、マジですか~♪
そして外房一帯はシーバスが好調なのだとか!!
キーワードは鳥山。
そいつの下にはムフフな世界がまっているのだ(妄想)
もういてもたってもいられない(笑)

大掃除ってナンデスカ?

とアホなふりして、家族の静止を振り払い、R297を下る。
計画は勝浦~鴨川の各サーフ、漁港をランガンする予定。

がしかし…
某ポイントに到着後、早速ルアーを投げ倒すも全くダメ。
まあこんな事ルアーフィッシングには付き物だし気にしない、気にしない。

次のサーフ…
気にしない、気にしない。

次の漁港…
気にしない、気にしない。

次の鉄火場…
な~んも気にしない、気にしない。

小遣いが減った…
気にしない、気にしない(号泣)

冗談はさて置き…
明るくなってかあっちこっち偵察すると、全然鳥山さんが見えない。あれれ?どうしたんだろう。もしかしたらこの数日で海況がガラッと変わっちまったのか?。
まずい、まずいぞ~!
またボウズか?もうボウズはイヤだ~。

希望のロウソクが風前の灯の如く、これが最後と立ち寄ったポイントには…
ムフフ、鳥山さんだ(喜)
そしてその鳥山さん目指し、サーフから続いている小磯に入る。状況をチェックすると、シーバス臭がプンプン。
適度に濁りが入り、また所々サラシが発生している。
ここで管理人の妄想風船が爆発寸前なのは言うまでも無い。
そしてそのサラシの中にルアーを投入すると、

ゴゴン!

キター、シーバスのバイトだ!これこれこれだよ~。
久振りのこの感覚。興奮で心臓バクバク。
とフックアウト。あちゃ~、やっちまった~(泣)
嫌な予感がしなくも無いが、場所を先端付近に変えた。
するともっと大きなサラシが出来ている。
ムフフとニヤケながらサラシの向こう側にルアーを投げ
サラシの一番濃いところに差し掛かると…

ゴン!!

またキター!!
(ヒットルアー : sasuke120裂波 有頂天カラー)

先程ばらしたヤツよりバイトが強い。
こりゃ~、かなりデカイかも。
慎重にやり取りしながら引き寄せる。
足元まで寄って来た所で強烈に下につっ込み始めた。
くは~、強烈!湾奥のそれとは次元が違う。楽しい~♪

そしてナントかずり上げたのがこの娘↓(抱卵していた)
外房シーバス71㎝
実は現場画像をPCに取り込む際、デジカメで不要な画像を事前に削除していて誤ってオールクリアしてしまったので、自宅で撮った事後写真しかありません。
面白い画像も数点有ったのですが、後の祭りです(泣)



わが家ではこの娘1尾で十分なのと、長丁場で大変疲れたので、これにて納竿とした。

いや~久ぶり、ホントに久しぶりにまともな釣果。
シーバスとのやり取りもホントに楽しめたし、何より外房シーバスは美味しい。
定番のムニエルにカマと皮のから揚げ。そしてお造り…
妄想で涎を垂らしたアホ面のまま帰路についた。

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

ルアーも餌もあきまへん…

巷の噂では現在、房総ヒラメは厳しいとの事だ。
サーフ、堤防、磯場各ポイントでも良い話はあまり
伝わって来ない。
と思いきや、密かに釣れている所もあるとの事。
なんかその場所がひじょ~に気になるな~(笑)

そんなこんなで、今後のサーフヒラメに備えて今日はサーフでルアーを投げる事にした。
厳しいヒラメは諦めて、シーバスを狙ってみる事に。
湾奥シーバスならそこそこ自信がある管理人だが、
富津以南のシーバスはからっきしダメなのである。

富津以南のシーバスを狙う理由はただ一つ。
美味しく食べたいから(笑)
湾奥のシーバスはある理由から食べるのを控えている。
食べるなら富津以南の物をと線引きしているのだ。

で、今日選んだサーフは鋸南HT海岸。
以前、朝マズメ釣行で漁船の網入れ攻撃をくらった場所。
突然のゲリラ攻撃ですごすごと退散した因縁のポイントだ

今回は夕マズメからルアーを投げ、車内泊後朝マズメも狙う。 ランガンすることも考えたが、今回はじっくり構え粘る事にした。

が、何もおきず夕マズメの部終了

ま、良い!良い!
朝マズメだ、朝マズメにドカンと行こう!!
乾杯だ、乾杯だ、明日の爆釣に乾杯だ(笑)
と、一杯やって眠りの世界に旅立った。

AM5:00起床
シートを起こして、窓越しの景色を見ると…
やっぱりだ。また漁船がウロウロしている。
漁船

以前と同じ岸から20~30m付近だから、完璧にルアー射程距離範囲内だ。
こりゃ~やはりシーバスを狙っているに違いない。
と言うことは…

釣れる!!!

早速タックルを用意しサーフに降りて、漁船の様子を伺と
今日は3隻と少ない。
網も積極的には入れていないようなので、チャンスありか?
そして…

朝マズメの部も終了~!

あれだけ投げて、バイトはゼロ。
なんだかな~こんなのアリかよ~(泣)
ガックシ疲れ果ててしまったが、このまま完敗で帰る訳にも行かない。
第2ラウンドはボウズのがれの餌釣りだ。
狙いは管理人の大親友、シロギスちゃんだ。
いつもの鋸南某小磯に到着。仕掛けをセットいつものポイントに投げるが。

フグ、フグ、フグ…

フグ風呂だ~(泣)

鋸南付近のキスはもう終了かな?て事で即撤収。

次はカワハギでもいないかな~と、隣の磯に移動。
投げカワハギをやってみた。
期待通りカワハギはいたことはいたが…

こんなのや↓
カワハギ1

はたまたこんなのや↓
かわはぎ2

こんなのしか釣れんがな。
何度か良型らしきアタリがあったのだが、すべて途中で
フックアウト。
カワハギちゃん、難しいです。
結局今日のお持ち帰りは、16㎝のキスチャンに、ワッペンカワハギ1枚のみ。
ああ~あ、ホントにヘタレ全開だ。

釣り、やめようかな~(大泣)




テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

勢い釣行で惨敗!?

先日の業務引継ぎ後のK君との会話。

管理人「そろそろサーフでシーバスにヒラメが狙える季節に
     なってきたな」

K君 「そうですか。でもサーフでルアー投げているだけで
    気分爽快ですよね!」

管理人「そうそう、気分爽快だよね~。そうだたまには一緒に
     ルアー投げに行くか?23、24日は月一回の全休業
     日だし、君は22日は休みだろ。丁度良いじゃないか
     よしルアー投げに行くぞ!」

K君 「そうしましょう♪」

そんなこんなで今日は久しぶりにK君とのサーフルアー。
管理人の勤務といえば、22日の22時までの勤務。
少々きついが好きな事ならばちっとも辛くない(笑)
一旦帰宅しシャワーをざっと浴びて午前0時に自宅を出た。
午前2時に現地待ち合わせなので、のんびり気分で目的地に向える。

今日のポイントは鴨川市のKM海岸。
土曜日の釣行はほとんどしないので全く釣り場の様子が分からない。
ただこの海岸は去年の今頃、ソゲちゃんのライズを目撃していたのと、あまり話題に出てこないので空いているのを期待してこの場所を選定した(混雑釣り場は苦手なので)

午前1時45分現着
天気予報では6~7mの北風だが風はほとんどない。
たまに吹いてくる程度だ。
これはこれは良いコンディションだ(喜)
もっとも北風であれば、このポイントでは追い風になるので
大歓迎だが、寒いのはイヤ(笑)

今日の予定は夜の部はシーバス狙い。
街路灯の明かりが届いて海面が明るいのでベイトが寄っていれば期待大。
朝マズメからはルアーのレンジを下げて、フラット系狙いだ。

シャロー系のルアーを装着し広く探るべくビシュっと遠投。
投げたルアーは全く見えないが、ライン放出の勢いと着水音からライナー軌道で遠投出来たようだ。
久振りの10.6ftのロングロッドなのでま、こんなもんでしょ!
近くで投げているルアービギナーのK君を見ると、まあまあ上手く投げているようだ。
密かに修行をしていたらしい(笑)

一通りルアーローテーションしたがここまでバイトは無し。
海も生命感が感じられない。ムムム~。
やっちまったか?
後一投したら休憩タイムにしようと、思い切り投げて
リトリーブしていると

ゴゴン

と今日最初のバイトが…

きた~!

と心が叫ぶが早いか、強烈な鬼合わせ。
若い頃に比べればおそらく、かなり反応が遅れているであろうが本人が鬼合わせと思えば鬼合わせなのだ。
それで良いのだ(笑)

しかしそんな努力も虚しく、スポっとルアーが抜けた。
ああ~残念。
気を取り直してもう一度同じ所を通してみたが無反応。
缶コーヒーを飲みながらルアーをチェックするとうっすらと
噛み跡が残っている。
バイトの手応えと噛み跡から30cm位のシーバスでしょ。
結局このバイトが最初で最後になろうとは、まだ知る良しもない(泣)

そしてあっちに投げこっちに投げ、ロッド音とルアーの着水音だけが虚しく周囲に響く中、ついに日の出を迎えてしまった。
朝マズメとルアー
朝マズメ
朝マズメ風景

ま、仕方がない。次はフラット系に行こう!
まだシーバスも諦めきれないので、少し深く潜行するタイプのルアーを付けて投げる、投げる、投げる。

異常なし

次は完全にフラット系に狙いを定め、深度70㎝~1メートルのルアーを投げる、投げる、投げる

異常なし がああ~ん

ダメだ、もうダメだ全然釣れる気がしない。
K君にいたっては一度もバイトが無いらしい。
どうもここの所の風で底荒れした様だ。
浜辺に打ち上げられた大量の流木が無言のアピールをしている。
魚の気配が全くない。ボラ君までもがお留守の様だ。
そして久しぶりにサーフを歩きまわってホント疲れてしまったので、これにて納竿とした。
K君に詫びを言い車内で爆睡した後、帰路についた。

<今日の釣果・グリグリ>
お坊さん

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
やはり事前に情報を掴んで慎重にポイントを選択すべきであった。
過去の記憶で勢いだけで釣りに望むのは、愚かな事だ。
行き当たりばったりでラッキー的に釣果を残すこともあろうが、それではきっと何も残らないだろう。
またまた一つお利口になった管理人であった(笑)

K君、次の機会には絶対にリベンジしような!!

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

ダメだこりゃ~!

今日は鋸南周辺にシーバス狙いでルアーを投げてきた。
計画では夜中~朝マズメまでシーバス。
その後はキス&カワハギ狙い。

今日の潮は朝マズメが上げ8分の中潮。
シーバスには最高の潮周りなので、自宅を出発する前から
これ以上ないくらい浮かれている管理人。
家族から、冷ややかな眼差しを受けたことは
言うまでもない(笑)


フォ~!!

と奇声を上げながら鋸南MN堤防に午前3時現着。
波、風共穏やかで、ルアー投げるのには絶好の
コンディション!!もう釣ったも当然!!がっはっは~!!

船揚場の水銀灯の明かりが海面をほんのり照らしている
先に狙いを定め第一投。
ビシュシュシュとロッドの風切音が周囲に響く。
弾丸の如くルアーが狙い通りのポイントに着水。

どんなもんだ~い!

と相変わらずハイテンションな管理人(笑)
そのおバカな浮かれ様が我に返るのに、さして時間は掛からなかった。

燃え盛る炎に浴びせ掛けるスプリンクラーの如く、
突然の豪雨。
そうその勢いはまさしくゲリラ豪雨。あっという間に濡れ鼠に。
勿論、管理人の心も瞬時に消火完了(笑)

ひぇ~、道具を片付け一目散に車に非難。
なんだかな~天気予報ではこんな雨、予報になかったぞ。
仕方ないので車中待機を決めたのだが、一向に雨が
止まない。
どひゃーと降っては止み、すぐにまたどひゃーと降る事の繰り返し。
そんなこんなでとうとう夜が明けてしまった。

さてどうしたものか、撤収するしかないかな~と思案していると館山方面は青空になっている。
即座に移動を決断した。

到着したのは春先にカワハギを釣ったSM堤防。
館山SM堤防
<鋸南方面は厚い雲に覆われている>

空はどんより暗いが、雨は降っていない。
結局あまり釣れないポイントを選んでしまうと所が、ヘッポコルアーマンたる由縁である。

早速キス仕掛けにアオイソを付けて投入…
結局釣れたのはチャリコ2尾とイイダコ君1匹(泣)
チャリコ
イイダコ

雨は降らなかったが全く釣れないので、南房ちょい投げキス穴場ポイントに移動した。
すると…
堤防にはずら~っと釣り客が。

ダメだこりゃ~(泣)

きっとシマアジの回遊でも始まったのであろう。
と同時にまたもや空が泣き出した(管理人が泣きたい)
もうダメだ、完全に心が折れてしまった。
今回も雨に祟られてしまった。
誠に悔しいがこれにて納竿とした。

結局今日は…
お坊さん

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチアンドイートを目的に釣りをしている、メタボ系オヤジです。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。