スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰戦!!

今週休みは土日である為、当所かみさんから野暮を仰せつかっていたのであるが、突然のキャンセル(喜)
晴れて釈放!!!
自由の身になったのだが、さてどうするか?
って、そりゃ~釣りに行けってんだよ~!

そうそう、釣りだ、釣りだ、釣りに行くぞ~。
いや~、久しぶりだ。ワクワクするう~!!!
なにせほぼ2ヶ月半ぶりの釣行なのだ。
小躍り状態の管理人。アフォである(笑)
で、釣物はというと、ここの所の水温上昇で期待が持てる
イカチャンに決定。

ということで、今回はかめやまこさんと共に南房某堤防で
イカ退治だ~。
ポイント駐車場に到着後、道具の用意をしていると
高級車に乗って颯爽とかめやまこさんがご登場!

「どうも~!おひさしぶりです~」

と挨拶を交わし堤防先端へ。
午前3時半、いざ実釣。
久しぶりにロッドを振るので、上手く投げられるかな?

ビシュ!

がっはっは~!!!
全然OK、まったく問題なし(笑)
そんな自己陶酔アングラーが一心不乱にエギを投げていると、かめやまこさんから

「イカの反応ありますよ!、取り込み寸前でバレました」
「マジっすか!いや~、でも惜しかったですね~、こりゃ~朝マズメに期待大ですね~」

当然目の色が変わり、投げまくるのだが…
現実はそんなに甘くないのだ。
イカチャンからの回答はまったくなく、完全に夜が明けてしまった。
006_20120422151223.jpg
うわ~、なんだかな~(号泣)

くっ悔しいぞ~!!! 


ここで更なる追い討ちが管理人を襲うのだ!
イカは諦めようとラスト一投すると。
バチンと派手な音と共に、お気に入りのエギ君があの世に旅立たれた(泣)
仕方ないのでせっせとラインシステム組み直して、ワームを投げると今度は音もなくラインごと殉職…

アガガガ~、訳分からん

またしてもシステム組み直し、今度は底物狙いに変更。
しかしラインの大半を失っているため遠投できずの
ビビリ投げ(笑)
<リールのバーコード頭状態> キャパ40m位(泣)
バーコードリール

ビビリのヘッピリ腰投げで数投目、ラバージグが着底したと同時に、なにやらもぞっとした反応が出た!
ビシッと合わせると、

乗った~!!

久ぶりの魚の引きは楽しい~!!!!
そしてかめやまこさんのアシストで無事ネットイン。
ありがとうこざいました~。

<41㎝のマゴっちゃん>
マゴっちゃん

その後、マッタリと何も起きずに時間が過ぎる。
うう~ん、ダメか!ベイトもいて良さそうなのだが…
とここで、かめやまこさんはポイント変えをするとの事で、ご挨拶後ホリホリポイントに転戦された。
管理人はその後数投げ、湾奥シリヤケポイントに移動した。


シリヤケポイントに着く(8時頃)と完璧は大混雑。
おまけに作業船が停泊していて、ほぼ半分塞いでいるので
益々入る余地がない。
仕方がないので人のいない不人気ポイントで投げると…
何とか一杯釣れたよ~(喜)
シリヤケ

ラインも少ないし、久振りの釣行で疲れたので
これにて納竿とした。
(漁はまだ終わりでない事をこの時点でまだ知らない)

心地よい疲労と、思い出した釣りの楽しさに浸りながら
運転していると…
そうだホリホリポイントは帰りに通るし、どんなもんか見てみようと立ち寄ると、丁度帰り支度をしているかめやまこさんを発見!!
今日のお礼を言おうと近寄ると、なんとトランクに大漁のバカ貝が…

わお、なんと素晴らしい光景だこと!
もともと貝堀の好きな管理人。ムクムクとやる気が起きる。
コツを伺い管理人も参戦する事に(笑)
かめやまこさんから頂いた袋と、貸して頂いたスコップを持ちお礼を言った後、海に下り "ホリホリ"
おお~、いるいる、いや~、楽しい楽しいぞ~。

調子に乗って取りすぎてしまった。
この後の地獄の作業が待っているとも知らずに…(笑)
バカ貝

帰宅後、バカ貝の下処理に2時間掛かりましたとさ(爆)



スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

祟りじゃ~!

今日は南房でマゴチ狙いの予定を立てた。
もちろんルアーフィッシングで。

ルアーを投げるのは何ヶ月振りであろうか?
ちゃんと投げられるかな? コントロールは?
はたまた投げ続ける体力はあるだろうか?
なんか急に心配になってきた(笑)

そんな事を考えながら深夜のR16を南下。
右手に工場の明かりを見ながら、全開の窓から入る風が心地よい。
養老大橋の気温計は25度を表示している。
まだまだ日中の残暑は厳しいが、夜間はかなり涼しくなってきた。秋を感じる瞬間である。

2時間ほど運転し、車が館山市内に入った時の事である。
道路中央に黒いゴミ袋が落ちているのに気がついた。
と次の瞬間、2個の光が見えた。

あ、黒猫だ!と思う間もなくこちらに突っ込んできた。

おい!バカ!やめろ~!

お前は特攻隊か~! うあああぁぁ~!

やってしまった。人生二度目の動物事故(泣)
タイヤで乗り上げた感触は無かったが、どうしただろうか?
当然現場には戻れず、重い気持ちで釣り場に向った。

今日のポイントは南房フラット系有名サーフである。
去年の9月にマゴチを釣ったポイントでもある。
早速道具を用意し薄明るくなってきたサーフに降りると、
すでに3人のルアーマンがロッドを振っていた。
管理人お目当てのポイントは空いていたので、そこに入り
ルアーを投げ始める。
南房夜明け

どりゃ~と第一投、久しぶりにしては弾道、コントロール共に申し分ない。
ただ飛距離が少し足りないか?
ロッドの反発力を上手く使い切れていない様だ。
ま、この辺はすぐに修正出来るだろう。

そして数投目、管理人のミノー目掛けて右からナブラを立てながら、何かが猛然と突っ込んでくる。
お、青物か~?
と期待するも釣れたのはダツ君↓
ダツ

どうもダツの群れがいるらしい。釣れるのはダツばかり。
まあこれはこれで面白いが、今はお呼びでない(笑)
ダツがいなくなるとまたまたお呼びで無いものが…

毒クラゲである。数投に1回の割合で針に付いてくる。
触手に触ると厄介なので注意深く針から外す。
(ここから祟りが始まることを管理人は知る良しもない)

その後マゴチからのお返事が無いまま、ポイントを移動し
ルアーの投入を繰り返している管理人。
顔に付いた水滴をはめていた手袋で拭うと、次の瞬間
顔に強烈な痛みが走った。

なんだ、何が起きた?
手袋を見るとそこには先程のクラゲの触手が2㎝位付いているではないか!
やっちまった!触手で顔拭いちまった
頬と目尻が強烈に痛い(泣)
もう駄目だライントラブルも発生したし、今日は終り。
久振りのルアーFなのにたった2時間で強制終了となってしまった(泣)

ちくしょ~次回リベンジしちゃる~!

<今日の祟り>
①クラゲの触手で顔面破壊。
②謎のライントラブル多発
③グルグル巻きになったルアー(ライン修復不能)
④リールが海水を被った。
⑤謎の左肩の痛み

緊縛ルアー
<緊縛ルアーの図> こんなのあり得ない!!
やっぱりあれでしょうか、いわゆる猫の祟り?



<今日の寄り道>
三芳道の駅
三芳道の駅2
三芳道の駅3
三芳 道の駅
トイレで顔をよ~く洗い鏡を覗くと、幸い腫れは無いが左目が充血している。まあなんとかなるべ~!

店内でのお目当ては安房麦酒。
三芳地区で醸造している地ビールだ。
一度買って帰りたいと思っていたのだが…
330mlで530円のプライス。お高いので次回に(笑)

<ビンゴバーガー>
ビンゴバーガー
道の駅内あるハンバーガー屋さん。
旨くてボリューム満点で有名なお店。
中央の看板に"スーパービッグサイズ"の文字が…
当初の予定ではここで昼食のはずだったが、ここもまた今度。

チャレンジメニュー
こちらはチャレンジメニュー。
顔位の大きさのハンバーガーらしい(そんなもん食えるか!)

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

期待外れ?期待通り?

今日は先週行けなかった、南房ルアーマゴチ&シロギス釣査に
出かけた。
今日は朝マズメの潮が良くないのと、午前中雨の予報が出ていたので、
まあ、焦らずのんびりシロギスを狙う事にして、潮位が上がる午後に
サーフのマゴチを狙う計画を立てた。

【午前の部】
<館山某堤防>
002_convert_20090916140646.jpg

今回のキス餌は、管理人も以前使用していた、"ガルプ"
虫餌にもかなり慣れたので、疑似餌師としてはやはりこいつを
使いたくなった。
なんだかんだ言っても、疑似餌で釣れればそれに越したことはない。
"そうです、オイラはヘタレ釣り師。虫餌が苦手なインチキ釣り師"

周りが少し明るくなって来た所で、針にガルプを刺し、第1投!
ゆっくりゆっくりサビいていると、"プルプルプル"とキスのアタリが。
来た来た来た、ガルプ釣れるじゃん!などと内心にやけながら、
取り込む寸前でポロっと針外れ、ポッチャ~ン、ぐわああ~
まあまあ、すぐ釣れるさと余裕コクも後が続かず。

その後、なんとか1匹釣った所で、天気予報通りの雨。
結構強い雨なので、道具を片付け車中待機するが、
あまり釣れそうにないので、移動を決断。

<雨の某堤防、テトラがきつく釣り辛い>
001_convert_20090916141216.jpg

<2箇所目の某堤防>
003_convert_20090916141851.jpg

ここではバタバタっと4匹追加後、音信不通。
何処に投げようが、遠投しようがまったくの無反応。
と、あることに気が付いた。回収した仕掛けや錘がかなり冷たい。
どうやら時化続きで、低水温になった潮が上げてきたらしい。
こうなったら長居は無用だ。ガルプもそこそこ釣れる事も再認識
出来たし、カラーローテーションすれば釣果も伸びるだろう。
と言うことで、今回のメイン、サーフマゴチポイントに移動した。


【午後の部】
<南房有名サーフに到着>
南房サーフ

駐車スペースから海原を見て愕然とした。時化の影響で
一面  海草のひらうち  状態
があああ~ん。これじゃルアー投げられないよ~(泣)
さて、困ったな~、駐車スペースが少ない場所なので、移動するのもな~。

まあ、とりあえずワームでも投げてみるか… 一発で根掛り(笑)
仕方ないので、ライン掴んでゆっくり引っ張ってくると、回収成功!
静ヘッドのフックが伸びていた。
リーダーとの接続は強強度のFGノットなので、こんな時に心強い。
通常の魚とのやり取りならば、電車結びでも十分だが。

フックを直し、釣り再開。すると…
流れ込みの向こう側がかなりクリアーになっているのを発見。
よ~し!あの周辺をねちっこく探ってやる!
と、俄然やる気が出てきた(笑)
まず、ワームで底付近を集中的に探るが、やはり海草が多い。
水深は1m~1.5m位。
マゴチの射程距離50cmを狙い、潜行深度70~90cmのFミノーにチェンジ。
浅瀬近くの深みを重点的に探って数投目、

<海面が盛り上がっている所が浅瀬、そこから左が深みになっている>
浅瀬と深み

ゴゴン、ブルブルブルン とマゴチ特有のアタリ。
と同時に電撃フッキング。 乗った~~! (14:55)
ゆるめにセットしていたドラグがジリジリジリ。で、でかい。
なんとか近くまで寄せて、寄せ波に合わせて引き上げたのが
こいつ↓
まごち54cm
<帰宅後測定、54cm>
海況が良くなく、半ば諦めていたのでこの1匹はホントに嬉しい。
ここで雨も強くなってきたので納竿とした。
シロギスの釣果は期待外れだったが、マゴチは期待に答えてくれた。
砂浜を歩いた心地よい疲れの中、釣り場を後にした。


<本日の釣果>
020_convert_20090916135439.jpg


【今日の寄り道】
いつも館山方面に向かう時に通る、県道88号線にある地蔵尊。

ボケよけ地蔵尊
こんなふうになりたくないので、よ~くお願いしてきた(笑)

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチアンドイートを目的に釣りをしている、メタボ系オヤジです。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。