スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二ラウンド

さて、今日は当ブログにいつもコメントをくださる外房ヒラメマイスターことsotobouさんに同行して、九十九里サーフ第二ラウンドだ。

なんと九十九里サーフの実績ポイントを内緒で教えて頂ける、という事ですご~く楽しみ&感謝です!

午前5時30分待ち合わせの場所に着くと、sotobouさんとご子息の姿が。
ご挨拶もそこそこに早速ポイントに突入だ。

駐車スペースで軽くポイントのレクチャーを受ける。
海況の方はここのところあまり良くないとの事。
それ以前はポツポツ釣れていたらしい。
しか~し、それは実に良い状況である。
なにせ当ブログは

ボウズを自慢するブログ だから(笑)

皆それぞれのポイントに付き、いざ実釣開始。
事前の波予報では穏やかの予報だったのだが・・・
いや~ん、波高いやん。
この状況だと今回も難しいかもね~。
SANY0042_20171224175641ed6.jpg

とりあえず重めのルアーをセレクトして投げる。
しかしサーフでルアー投げるのはホント気分が良い。
何回やっても飽きないね。
魚は釣れないけどね(笑)

まぁ今後の為に色々なルアーためしてガッテン。
場所を変え、ルアーを変えて数時間。
予想通りの展開キターーーーーー(笑)

sotobouさんがヘッドランドにいるので行ってみる。
「どうですか?」
「ダメですね。ベイトが全然いませんね」
と、しばし談笑タイムに突入。

するとそこへsotobouさんのお知り合いが登場。
やはり狙いはヒラメだとの事。
釣り方はというとなんと、スーパーで買った

死んだイワシ (笑)

を餌に釣るとの事。
動かない餌か?確かにルアーも死んだ餌ちゃ死んだ餌だが、引けばアクション起こすからアピールはするけど。
イワシの匂いで釣れるのかな?
なんて色々考えながら見ていると、一投目ものの数分

<これは管理人の釣果ではありません>
SANY0044_20171224182006f94.jpg

こんなん出ました~!

62㎝の天然良型。おまけにかなりの肉厚。

<これは管理人の釣果ではありません>
SANY0043.jpg

釣れるときっちゃこんなもんだよね。
朝から何人ものアングラーが、この場所でルアー投げているのにね。今度真似してみっかな(心の声)

管理人もワームに変えて、あちらこちら投げるもドラマは無し。
ここでsotobouさんが納竿されるとの事で、お疲れさまでした。
管理人はそれから10分程投げるも、腰が悲鳴を上げ始めたのでこれにて納竿とした。

今回もノーフィッシュだったがポイント等、色々勉強になった。
それに楽しかったしね。また来てみよう。

さ~て、帰りますか~!


sotobouさん、今日はお忙しいところ時間をとっていただいて
ありがとうございました&楽しかったです。
また、色々勉強になりました。
日曜釣行もおかげさまで少し勇気が出ました。
機会があればまたお願いしますね!!


スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

しくじったな~

さて、今日も夜勤前の朝マズメ釣行。
ヒラメタックル一本持って、九十九里サーフに突入だ。
今まで九十九里ではヒラメを狙った事がなかった。
なんか、遠浅過ぎて釣れる気がしなかったからなんだけどね。

きっかけは、当ブログにコメントをくださるsotobouさんが、
58㎝のヒラメを九十九里で釣ったとの情報が舞い込んできたから。その後、釣友さんが80㎝のヒラメを釣ったとか・・・
うう~、なんか凄いな~!

と言う事で、ちょっくら様子を見に行くことにした。
問題はポイント選びである。
広大な九十九里浜のいったいどこで竿を振れば良いんだ~?
と、グーグル地図とない頭をしぼってって数時間。
取りあえず変化がある場所って事で、ヘッドランドが沢山ある
ポイントを選んでみた。

現着は午前5時半。
そして周囲が少し明るくなり始めたところでサーフに降りる。
先ずはヘッドランドの様子を見ると、左からの流れが良い具合に沖に払い出している。
おお~、なんか良さげだぞ(ワクワク)
そこで流れに負けない重めのシンキングミノーを投げる。

ゴミ爆釣!!


なのでここは諦め、横移動しながらサーフ撃ち。
しかし如何せんブレイクラインが遠い。
管理人のタックルとルアーでは到底届かない。
それでも何とか水深がありそうな場所を丹念に探る。
どんどん横移動でヘッドランドも、もう4本目。
そしてとうとう何事もなく時間切れ。
SANY0037_2017121119123108f.jpg
SANY0038.jpg

ああ~、ポイント選びにも選抜ルアーもタックルも
完全にしくじった!
帰りに数か所ポイントを見て回ったが、ここより水深がありそうで全然良さげだった。
次回はベイトの寄りなども注意してまた来よう。
ホントに近くて良いからね~。
まぁ、今回初めての九十九里サーフ色々勉強になったし、なかなか楽しかっな。


さ~て、帰りますか~!




テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

やっぱ難しい

今日は夜勤前の朝マズメ釣行。
前回、ウネリの為に断念した南房地磯。
数年前にアジの泳がせ釣り師が、良型ヒラメを連発しているのを目撃して以来、いつか行ってみようと考えていた。

問題は磯場だけに、当然根掛かりであろう。
底付近を狙うヒラメだけにこいつは難しいだろうね!
で、用意したルアーは内房カサゴで使用したリグをヒラメ用に大型にしたものだ。
さて、どうなりますか?


結果は・・・・



お坊さん

やっぱ難しい。
根掛かり連発で釣りにならなかった。
南房磯のレベルは内房のそれとは比較にならないや(泣)

SANY0027_2017120418460922d.jpg

SANY0028_2017120419015056f.jpg

傷ついた相棒よ、そろそろ帰ろうか?


と、その前にさらしにミノー投げ込んでみるもダメだこりゃ!
SANY0031.jpg

さて、本当に帰ろう。

次はサーフヒラメでもやってみようかな?


テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

なんてこったい・・・

さて、約2ヶ月ぶりの釣行である。
なんともタイミング悪く、釣行日に悪天候が重なっていたのだ。

で、今日の狙いはヒラメ。
以前鴨川地磯で泳がせ師が、良型のヒラメを連発していたのを目撃したポイントだ。
でも、おそらくこのポイントには入れないだろうね~!
18日の悪天候の影響が残ってるであろうことは、想像に難くない。なので早めに家を出て、現着は午後10時。

ポイントを覗いてみると、海はかなりのうねりだ。
やっぱり・・・・
その他数か所のヒラメポイントに行ってみたが、同じ状況だ。

よし、内房に行こう!!
そしてやって来たのは、以前ヒラメをばらした館山の堤防。
まだ朝マズメまで時間があるので、車内で仮眠。

午前4時、釣り準備をするべく車を降りると・・・
駐車スペースが車で溢れている。

なんてこったい!


平日にこんな混雑は初めて。
嫌な予感。
堤防を見るとずらりと見事なまでの電気ウキが並んでいる。
アジでも回っているのか?

もう入れそうにないが取り合えず、ヒラメタックルとアジングタックルを持って堤防に。
やっぱりもう入れないや~(泣)
仕方ないのでかなりのはずれでアジ用メタジを投げると、ラインが手すりに引っかかりブレイク。メタジが一人で飛んで行ってしまった。

なんてこったい!


ああ~あ、なんだか嫌になってきた。
それに物凄く寒いし・・・
何とか気力を振り絞り、次はヒラメルアーを投げるも無反応。
もういいや、止め止め。もう帰ろう!
てことで、午前7時納竿とした。
いや~久しぶりの海岸線ドライブは気持ちいいな~(笑)

で帰宅後の楽しみ。
釣りに行く前に仕入れておいたブツがこれ↓
SANY0015.jpg

いや~楽しみ楽しみ。
冷えた体を温める為に食すなんぞ、まさに勝タン本来の姿。
SANY0017.jpg
実に旨そうだ。早く食べたいがちょっと待て。

SANY0021_20171120184529f5c.jpg
これこれ、これを加えないと始まらないぞ。
デフォでは辛みが全く足りないからね。
たっぷりラー油を入れて、頂きま~す。

あれれ~、なんかこいつは違う
勝タン発祥の店 "江ざわ" の様な醤油味が決定的に足りない。
不味くはないのだが管理人の好みではない。
味に締まりがないのだ。
スープでいえばカップ麺のそれの方がはるかに醤油が効いて好きだし、江ざわに近い。
セブンイレブンのは系統的には "はらだ" に近いかな。


さて、次回の釣りはいつ行けるかな?



テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

夢か幻か!?

さて今日は今年最後の月一釣行だ。
もちろんこれが釣り納めって言う事だけどね。

今年は諸々あって好きなように釣りが出来なかった。
じゃ、来年は?と言うと、長男の受験終了&スギ花粉終了までまともには釣りが出来ない状況が続く(泣)
まぁ、もう暫くの辛抱だ。
釣りにいけない間、少ない小遣いを地道に貯金し、然るべきときに爆発させたら良いがな~!!!
なんて鬼も笑う来年の事など考えながら、深夜のR297を
南下する管理人であった。

今日の狙いは近場のサーフヒラメだ。
同行してくれるのは近所の釣友君。
前回のボート釣行で、完膚なきまでに叩きのめされた後、
次はサーフでリベンジだ!と約束していたのだ。
現着は26日午前3時半。
004_20131226231608dfb.jpg 待ち合わせ時間は午前4時なので、少し早く着き過ぎた。
なんつったって超久し振りのサーフなので心ウキウキ、ついつい早く着いてしまった。
暫くすると釣友君も到着。
朝食を取りながら景気づけに、一杯ひっかける(アル中(笑)

アルコールで体も温まったところでいざ実釣だ。
まだ周囲は暗く、半月の月明かりがかろうじて水面を照らす程度の明るさだ。
先ず手始めにシャロータイプのミノーで浅場の根回りを探る。
小一時間程投げてみるも、反応はなし。
そして周囲が薄明るくなったところで、ミッドダイバー系にルアーをチェンジし水深のある場所を探る。
すると何かが悪戯している感覚が手元に伝わる。
ムムム~、何か居るな~!!
そしてもう一度その付近にルアーを通すと…

ゴン!

おお~、なんか食ったぞ!
とその瞬間に合わせを入れると、乗った~!!!
間違いなく何らかの魚が引いている。
が、そんなに大きくは無いな。フッコかな?
慎重にやり取りをして岸近くまで寄せると、その何かが姿を現した。
こ・こ・これは…

ヒラメだ!

え?ホント?ホントにヒラメが釣れたの?
あまりの衝撃に心臓バクバクの管理人。
慎重に、慎重にと心に言い聞かせ、何とかズリ揚げに成功!

いやった~!


サーフヒラメ


釣っちゃったよ~!!


これホント?夢?幻?


そんな放心状態の管理人に釣友君から掛けられた
"おめでとう"の言葉で我に返った!
いや~人生初のサーフヒラメ、ホント嬉しいよ~(大喜)
001_20131226233434631.jpg
こうなると2人とも俄然やる気が倍増だが、そうは上手く行かない。
手を変え品を変え、ルアー投げ続けるも一向にあたりなし。
いや~、サーフヒラメ、やっぱり難しいわ。
雨が振ったりやんだりでとても釣り辛いし…
006_201312262344520cc.jpg
おまけに波も段々大きくなり…
008_20131226234852b11.jpg もうこれ以上無理だね~と、次のお楽しみ会場に移動する事にした。




お楽しみ会場はここ
010_20131226235934aca.jpg

管理人オーダーの上タンタンメン中辛。
012_2013122623593645f.jpg

釣友オーダーのチャーシュータンタンメン
013_2013122623593743b.jpg
くう~、やっぱり美味しいね♪

おまけにヒラメ釣ったお祝いにと、釣友君がおごってくれた。
ホントにご馳走様でした♪

016_20131226235938dd9.jpg
人間の天然は疲れるけど、ヒラメの天然はホント良いね♪


サーフヒラメを始めて何年になるだろうか。
色々な場所に足を運んではルアーを投げ倒したものだが、
一向にヒラメの顔を見ることは出来なかった。
こんな事から自分にはヒラメは無理なんじゃないか?
大体サーフでヒラメなんか釣れるのか?
もうサーフの釣りは止めた方が良いかもね~。
なんて思ってた矢先にヒラメが釣れた。
だから・・・・・

釣りって面白い♪♪

ホントに良い釣り納めが出来た。
この調子で来年もガツンと行きまっせ~~!!
(そう上手く行くかな~?釣りに行けないのに…(笑)

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

シーバカ

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチ&イートを目的に釣りをしているメタボ系オヤジです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。