支離滅裂釣行!?

前回の記事で、冬ごもり宣言をした管理人。
家でおとなしくオリンピック観戦をしているはずが、
気が付いたら海にいた(笑)
あれ~おかしいな~?、何で海でロッド振ってるのかな~?
なんて、冗談はさておき…

本格的に冬ごもりする前に、どうしてもメバル君の顔が見たくて
釣りに行きたくなった。
これでメバルが釣れれば思い残すことは無い。
エギングシーズンインまでなんとか我慢出来るに違いない。

そんな訳で急遽潮風を浴びに出掛けた。(当然花粉も浴びるのだが)
もちろん持病の事があるので、朝マズメ狙いの短期決戦だ。

選択したポイントは前回メバルを釣った、竹岡周辺の某ポイント。
このポイントならば外すことは少ないだろうが、問題は時期である。
このポイントも結構場荒れしているので、2月も後半になると途端に
厳しくなる。
一抹の不安を残しながら、午前3時に現着した。

ポイントに入ると風が少々強いがこの程度ならなんとかなる。
それより海面がかなり波立っている。うう~ん厳しそうである。
デカメバルの繊細なアタリが判別し難くなるからだ。
ま、そんなデカメバルも居ないだろうし、元気なメバルが食ってくれれば
まったく無問題。

そんな事を考えながら "がまかつカブラジグ1g" をセットし第一投。
するとククンとアタリがあったので、少し強めに合わせて(バーブレスの為)
抜き上げると、10cm位のロリロリメバル。
一投目から幸先良いな~。写真写真。ああ~!
慌てて出てきたので、デジカメを家に忘れて来てしまった(汗)
仕方が無いので撮影無しでこの子はリース。

"大きくなってまたおじさんに釣られなさい"

その後、同サイズ4匹釣ったところでアタリが無くなった(汗)
うう~ん、困った!もうすぐ夜明けだ。完全に夜が明けると
このポイントは厳しくなる。
やはり場荒れはいかんともし難いか?
くう~、なんとかキープサイズを釣りたい!!

周りが白々明るくなったところで、極小バイブレーション(暴君メバルチューン)
にチェンジ。
バイブレーションのプルプル波動で魚の側線を刺激して、口を使わせる作戦だ。
時間も無いので、広範囲を探るべく、なるべく遠投する。
ポイントというポイントに投げる、投げる、投げる。
が、反応がまったく無い。
あちゃ~、やちまったか~。完全に返り討ちか?
いやまだまだぁ、なんて自分と格闘していると、ピックアプ寸前の足元で

ググン、きた~食った~!!

君はこんな所に居たのかね~。
電撃合わせを入れると、下につっ込もうとかなりの抵抗。
くは~、面白い。なかなかの良型かな?
そして取り込んだのが↓
<帰宅後撮影 21.5cm>
メバル21.5cm

たった1匹だったが、なんとかゲットする事が出来た。
ま、ヘッポコの管理人なのでこんなもんでしょ(笑)
でも、考えた通りのルアーで釣った事に意味がある(なんちゃって)
次はデカ春アオリを釣り上げることを心に誓い、釣り場を後にした。



スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

花粉飛散開始…!?

ついに、ついにスギ花粉の飛散が本格化してまいりました(涙)
おまけに今週は気温がうんと上がるとの事で、益々飛散しそう。
当然、管理人の敏感な目鼻センサーは、すでに感知しています。
薬を服用しているので、まだそれほど被害は深刻ではありませんが。
それでもピーク時には辛い思いをいたします。

そんな訳で、しばらく冬ごもりに入ります。
若かりし頃なら、顔面鼻水でぐしゃぐしゃになっても
お構い無しにルアーを投げていましたが、今はとてもとても…
もうすぐ訪れるエギングシーズンの為に英気を養いたいと思います。

そして花粉シーズン終了の暁には…

デカ春イカ釣ってやるぞ~~!!
待ってろよ~~!!


くう~、畜生、スギ花粉のバカ野郎(大号泣)



穴釣りの果てに!?

前日の雨と猛烈な冷え込みで、今日は釣りに行っても
釣果には恵まれないであろう事は、容易に想像が付く。

しかしそこは釣りバカ
釣れなくても潮風に当たらないと、どうも我慢が出来ない。
もっとも私の場合ボウズが常なので、はなっから釣果は期待していない。
釣れる方が稀。
そう、当ブログは "ボウズを自慢" するブログなのだ(笑)

問題はなにを狙うかだが…
ぼちぼちシーバスの釣果が聞こえ始めているし、もちろんメバルも
狙いたい。
いやいや此処の所の低水温で、アイナメ狙いも面白そう。

ない頭をフル回転させて導き出した答えが… 
テトラの穴釣り (なんじゃそりゃ)
これなら海況に左右され難いし、なんて言ったってカサゴのから揚げが
食べたい!
そんなこんなで悪条件の中、釣りに出掛けてしまった(よせば良かった)

途中でシーバスも気になったので、鋸南周辺の小磯で朝マズメにルアー
投げたがこいつは当然の如く異常なし(笑)

<某小磯>
鋸南小磯

しかも小雨交じりの北風が強烈に冷たい。
あっというまに体温を奪い、手足の感覚が無くなって来る!
ライフジャケットの代わりに、コタツを着込みたくなる(笑)
もうどうでも良い。次に移動だ~。

<某漁港のテトラ>
某テトラ

仕掛けはブラクリ4号に餌は "ガルプサンドワームイソメカラー"。
ブラクリの消耗が激しい場合には、中通し錘の一本針仕掛けに変更する。
タックルは以前購入した安テトラ竿にシマノクラブデミ10RL
ラインは根ズレを考慮して、ナイロン5号。
しばらく車中で暖を取り、AM7:00穴掘り開始。

美味しそうなテトラ穴目掛けて、スルスルと仕掛けを投入。
この辺のスムースな送り出しは両軸(片軸)リールならでは。
コンコンとテトラに当たりながら着底後、10cm程底を切る。
この時ヘタに誘いを入れると簡単に根掛りするのでそのまま、そのまま。
波で自然に誘いをかけていると… シーーン?
波で自然に誘いをかけていると… シーーン?
波で自然に誘いをかけていると… シーーン?

あたらんがなっ!!

それから何箇所の穴を探っただろうか?
あまりの寒さと反応のなさで嫌になり、そろそろ撤収が頭をよぎった時、
ゴツ、ゴツ、ゴツ
きた~、食った~
軽くあわせて、巻き上げると(なにが釣れたかワクワク)

<紛れもなくカサゴちゃん>撮影後リリース。
カサゴちゃん

小さかったが(15㎝)居る事が分かり、俄然やる気になってきた(笑)
同じ穴に仕掛けを落とすとまたゴツゴツ、とバイトがあったがフッキングせず。
即座に狙い穴を変更し、探る、探る、探る。
が、しかしそれ以降まったく反応なし。がああ~ん。

しかもオヤヂのくせにテトラ飛び回り、無理な体勢で穴堀したお蔭で、
完全に膝が笑ってしまいその場から暫く動けず、テトラにしがみ付いて
うんうん唸ってしまった(泣)
穴釣りなんて慣れない事やった果てがこれだよ~。

撤収を決めなんとか車に戻り、爆睡してから帰路に着いた。
ああ~、コタツでオリンピックにしておけば良かったかな~(笑)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

花粉前線北上中!?

今休は野暮用、会社の健康診断、持病の通院などで先週に続き休漁。
もう立春とはいえ、ここの所の冷え込みは半端ではない。
寒さが厳しいので丁度良かったかもしれない。
今休はゆっくりコタツでビールを飲みながら、
次の釣行に備えて、一人作戦会議だ~!

などと呑気な事を言ってられない。
今年もついにこの季節が訪れてしまった。毎年の事とはいえ、
ホント憂鬱になる(泣)

来た~!黄色い毒ガス攻撃~!!

そうです、スギ花粉症の季節がついに来てしまったのです。

花粉症患者数はスギ花粉症だけで1500万人以上、
日本の花粉症総人口は2000万人以上、5人に1人は花粉症ともいわれ、
今後も増加していくそうな。
特にスギ花粉症の患者増加が顕著らしい。

管理人の場合、今からうん十年前の高校3生の時に発症したように
記憶している。
その当時はスギ花粉症なんて、一般にはあまり知られていなく
ただの鼻風邪程度に思われていた。
なので、この辛さは誰も理解してくれなかったな~(泣)

<近所の杉山>
スギ山
木全体につぼみ持ちやがって、今にも毒ガス放ちそう。
大量の花粉撒き散らして自己主張しやがって…
許されるならこんな山、片っ端から火を付けたい(爆)
でも、スギにはなんの罪も無いんだよな~。

<毒ガスの素>
つぼみ
今年の花粉飛散量は昨年の4割程度らしい。
この飛散量ならば、今年はかなり楽だろう。

処方された薬は、飲み薬に点鼻薬と目薬。
これをシーズン終了(4月一杯)まで飲み続けなくてはいけないが
これで症状はかなり楽になる。

想像してごらん…
"もし目玉を蚊に刺されたら"

想像してごらん…
"もし細筆で鼻の奥をくすぐられたら"

想像してごらん、これが24時間続くとしたら…
はっきり言って気が狂います!!

ホントに嫌な持病です(号泣)
プロフィール

シーバカ

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチ&イートを目的に釣りをしているメタボ系オヤジです。

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる