なんか情けない!?

三週間ぶりの釣行である。
バリバリのルアーマン気取りの管理人が、ここの所餌釣りばかりだ。
たまにはルアー投げてマゴチでもなんて思ったが、今回も
餌釣り(笑)

狙いはシロギス&カワハギ。
今回は前回の釣行と逆のコースを計画した。
第一ラウンドは、夕マズメの館山SM堤防でカワハギ狙い。
その後鋸南に移動して、翌朝マズメのMN海岸小磯でシロギスを狙う作戦だ!

久し振りの出漁に、ワクワクドキドキしながら館山の堤防に
15時到着。
館山SM堤防


"やっぱり海は良いな~"
館山夕景

この景色を見ながら乾杯したい衝動を振り払い、堤防に上がった。
ここではカワハギメインだが、キスも釣りたいので、
キス仕掛けにジャリメを付けた(前回これでカワハギが釣れた)
そしてワクワクの第一投!
ゆっくりサビいてくると、すぐにキスのアタリが…
軽く合わせると、結構良い引きがロッドに伝わってくる。

うひょ~!楽しい~!やっぱり釣りって最高~!
004_20100630213422.jpg

こんな感じで15cm前後のキスが4尾釣れたので、メインの
カワハギ狙いに切り替えた。
とはいっても、仕掛けに大きな変更は無く、
錘と仕掛けの間にハデハデビーズを追加するだけ(笑)
好奇心旺盛のカワハギは寄って来て、警戒心の強いキスは
逃げるって寸法(のつもり)

しかし暫く投げ続けても、な~んも反応なし(泣)
なんだかな~、カワハギはもう駄目なのかな~?
なんて半ば諦めていた所、"コツコツコツ"
カワハギのアタリが… 鋭く合わせるも、針掛かりせず。
うう~ん難しいな。
そんなアタリが数回あったが、結局のせられなかった(泣)
その後このポイントは日没でゲームオーバー。
鋸南方面に移動した。

移動後、得意の車内で一人乾杯!
今日のビールは、"エビスザホップ" 旨いな~(笑)

30日午前4時起床。
前回の釣行でキスが好調だったので、ここでお土産確保だ~!
MN海岸

張り切って磯に上がると、目の前の窪みに気付かず、
思いっきり転んで、手を付いた拍子に掌をざっくり切ってしまった。

情けない、実に情けない!

最近良くつまずく管理人であるが、それは老化現象らしい。

ええい、うるさい、黙れ。
まだモウロクしてないぞ~!!


強がり言っても体は素直。老眼も進んでいるしね~(笑)

結局傷の痛みで釣りに集中出来ず、ピンギス6尾釣って
納竿とした。

久々の釣行であったがホントに楽しかった。
怪我や釣果で情けなさ全開であったが、これが管理人の
持ち味である。

なにせ、当ブログは

"ボウズを自慢するブログ"

なのだから…

<今日の情けない釣果>
今日の釣果
最大18センチを含むピンギス10尾

次回はルアーでマゴチでも狙おうかな!
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

気分転換

まだまだ梅雨本番でジメジメが続き、少々疲れ気味である。
そんなジメジメを吹き飛ばすべく、ブログデザインを爽やか系に変えてみた。
これで釣りに行ければ元気が出そう。
いや出るに違いない!


そんな訳で、近々出漁予定。
狙いは最近はまっているシロギスとカワハギ♪
いつもの夕マズメ~車内泊~朝マズメまでの予定である。
まぁ、時期が時期だけにお空との相談だが…

でも最近、各地の釣果噂はあまり芳しくない様だ。
しかし釣れなくても何でも、良いのだ。
海に行けて潮風を浴び、潮騒を聞きながらロッドを振れれば
それで良いのだ。

だからなにがなんでも

釣りに行きたいぞ~!!

今週も…

今日は、管理人の休みに合わせたかのような梅雨の中休み。
絶好の釣り日和である。
管理人お得意の夕マズメ~車内泊~翌朝マズメ狙いの筈が…
今週も

"野暮用"  で出撃できない。

なんだかな~くううぅ~(泣)

前回の釣行でカワハギが釣れた事を、会社他部門の釣りキチに話したところ
早速釣行して、良型のカワハギをサクサクと4枚ゲットしたとの事。

羨ましい、羨ましすぎるぞ~!!

今すぐにでも釣りに行きた~い!!!

でも無理(笑)

ええ~い、今夜はビール飲みながら、妄想釣行でカワハギ爆釣だ~!


と話はガラリと変わって…
鬱陶しい梅雨はこれからが本番。
若かりしあの頃は夏が大好きだった。
ぢぢい(笑)になってからはだいぶ暑さに弱くなったが、それでも冬よりは好き。
もうすぐ目の前に迫った夏に思いを馳せて、この曲で夏先取りだ。

夏の曲は沢山あるが、管理人が独断で選んだ夏の曲。
古い曲ですが、お好みでどうぞ。








暇だな~!?

勤務のローテーションで、先週の土曜日から折角の4連休なのだが
13日は強風でボートキス中止。
おまけに入梅で今日は出漁できず、明日は野暮用でもっと出漁できない(泣)
なので今日も釣具店廻りの旅に出た。

最後に立ち寄ったつり具ランド内をうろうろしていると…
あった、あった、こんな所にあった!!

がまかつの
KABURAJIG
カブラジグ
カブラジグ2
<いかにも釣れそうなフォルム>

最近、釣具店でまるっきり見かけなくなった今日この頃。
おまけにがまかつのカタログからも姿を消していた。
確認した訳ではないけれど、カタログに載っていないって事は
ラインナップから消えたのであろう事は、想像に難くない。

こりゃ~、ラッキーだ(嬉)
管理人のメバル釣果の7割程度がこいつによる物。
こいつが無ければ、管理人のメバリングが終わってしまう位だ。
それ位釣れるジグヘッドなのである。

基本は1g(実際はこれ以外使わない)
水深やタナの調整、遠投したいときには0.5g~2gのガン玉で
スプリットショット・リグにて対応する(B、3B、5Bを使用)
管理人のメバリングではこれで十分だ。

来期は花粉症に負けず、これで釣りまくってやるぞ~(笑)

後はこいつが絶滅したら、 自作に挑戦だ~!

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

なんだか違和感が…

明日は職場のK君とボートキスリベンジの予定であったが…

明日は海上が強風の予報との事で、早々にボート屋さんから中止の
連絡があった。

オーマイガー!!

なんだよな~、今回はかなり期待していたのに(泣)

今回のボート屋さんはK君の強い希望で、釣りボートおきむらにした。
http://www.tsuri-okimura.com/

ボート屋さんの情報では、キスもアオリもマゴチもまずまずとの事。
脳内の予定ではまずキス釣りから初めて、釣ったピンギスやイトヒキハゼを
餌に泳がせでマゴチを狙いつつ、エギを投入してデカアオリ狙い。
な~~んて楽しい妄想をしていたのだが、もろくも崩れ去ってしまった。

あまりのショックで奈落の底に突き落とされた気分だ(号泣)
その憂さを晴らすべく、近くの釣具店をハシゴする目的で家を出た。
土曜日で忙しい店員を捕まえて、アフォのふりして質問攻めにしてやる(笑)

「エギでシーバスを釣りたいのだが、延べ竿の長さはどれ位が良い?」
「アオリイカを釣るのにはイソメが良いと聞いたので、アミコマセを下さい!」
「ルアーでヒラメを狙いたいのだが餌はイソメでOK?」 


なんて意地悪なことを考えつつ、信号待ちをしていると…
駐車場の看板が目に入ったので何気に見ていると、なんだか違和感を感じた。
001_20100612201915.jpg
003_20100612201915.jpg

なんだろうと考えていると、そうだそうだ、これだこれ!と理解した。
カメラのスペルが違うのだ。
カメラのスペルはCameraであってKameraではない。
それにこの英文って正しいのだろうか(管理人はかなりの英語音痴)

"カメラは働いている"

言いたい事は分かるがなんか違う気がするし、全く警告文になっていないような?
日本語の看板の直訳でもなさそうだし?
そこでエキサイト翻訳の登場だ。

"防犯カメラ作動中" を翻訳してみると、
The security camera is operating. と翻訳された。

やはりこちらが正解なんだろうと思う。
管理人を含め、ホント日本人の英語能力はお粗末だな~
なんて複雑な思いで、釣具屋に向かった。

まさかこれもネタ?

嬉しいお客様!?

前回の外房ちょい投げキス釣行では、コテンパンにやられて
なんだか外房恐怖症になってしまった管理人。
なので今回は逃げるように内房にちょい投げキス釣査することにした。

出発は3日のお昼頃。いつもの餌屋さんでジャリメを調達。
シロギスの特餌チロリも販売していたが、今回はパス。
なんていったってチロリは高いので、またやられるとショックデカイから(笑)

そんなこんなで最初に着いたポイントは、鋸南MN海岸。
MN海岸
MN海岸2

ここはこの時期、良型のシロギスが狙えるポイントだ。
管理人のちょい投げタックルの飛距離は大体50~70m位。
なのでサーフからの投げは厳しいが、この時期のキスは近くに寄っている
事も有るので、それを期待した。
駄目ならちょい投げでも十分勝負になる近くの小磯で竿を出す作戦だ。
丁度その頃、先行のキス師さんが引き上げてきたので様子を伺うと…
「釣れる事は釣れるが、小さいのばかりだね~」との事。
まあ小さくても釣れれば良いや。

顔に日焼け止めクリームをたっぷり塗りたくり、期待の第一投。うおりゃ~!
大した飛距離ではないが、気分爽快!!
前回の腑抜け釣行を忘れさせてくれる。
そんな事で気を良くしながら(単純)投げること数投。
ブルブルとキスのアタリだ。おお~!居る居る居るぞ~!!
回収すると情報通りピンギス君だ。OKOK釣れればOK(笑)
と喜んだのもつかの間後が続かない。アタリがあるものの乗らない。
結局サーフではピンギス3尾で終了。なんだよな~前回の二の舞か(泣)

気を取り直し、夕マズメは隣の小磯から狙ってみる事にした。
MN小磯夕日

この場所は磯場だが、海底は思ったより根掛りは少ないので、サビキながら
広範囲に探れる。事前の情報では大物も出るとか。期待が高まる(ワクワク)
そして期待通り、一投目からアタリが。
17cmのキス君が会いに来てくれた。
いきなりのサイズUPに気を良くしたが、結局ここもピン中心で
10尾にて日没終了。
日没後の大ギス狙いも考えたが、磯場なので安全を優先して撤収した。

4日の朝マズメ狙いで各釣り場を偵察しながら、館山SM堤防に向かった。
駐車スペースに車を止め、途中のコンビニで購入したビールで一人乾杯!
眠りに付いた。

午前3時に堤防に上がると風もなくベタ凪ぎだ。またまた期待が高まる。
日の出前の大ギス狙いで、ジャリメを針に一匹掛けして投入。
置き竿にしてアタリを待つ。暫くすると竿にアタリが…

おお~来た~、ついに大ギスか~?

でも引きがシロギスのそれとは違う。なんだろうと揚がってきたのは、アナゴ。
アナゴ

これは嬉しい獲物だ。でも捌けないんだよな~。リリースしようか迷ったが
キープする事にした。
その後同サイズのアナゴが釣れるも、キスの返事が無いまま日の出タイム。
SM堤防日の出

夜がが明けてからはポツポツピンギスが釣れる様になった。
なんだろう、良型のキス君は何処に行ったのかな~なんて考えていると、
ゴツゴツゴツとなにやらアタリが来た後、ギューンと竿が絞り込まれた!
なんだなんだ、なにがヒットした?慌てて巻き上げる途中でもかなりの抵抗。
そして顔を見せたのはこいつ↓
カワハギ

こりゃ~外道は外道だがとんでもなく嬉しいお客様だ。
その場で小躍りしていると、近くで作業をしていたおじいちゃん漁師が
「カワハギ釣ったかい。今の時期産卵で浅場に来ているからまだ釣れるよ」
との事。
わお!ホントですか?なんとも素敵なお言葉。
そしてそのお言葉通り24cmのカワハギを追加した。
カワハギ2

そしてその後、ポツポツとピンギスを追加したが餌切れと暑さの為
今日はこれにて納竿とした。

今回のシロギス狙いは、ピンギスばかりとこちらはいまひとつであったが
アナゴ、カワハギと嬉しいお客様にお会いできた。
もう少しカワハギを釣りたかった(アタリは結構有った)が、まあ良しとしよう!
カワハギの楽しい引きを思い出しながら、帰路に着いた。

<今回の釣果>
20100504釣果

カワハギ 2尾
ピンギス 18尾(最大17cm)
アナゴ  2尾(35cm)

水温(実測値)   
鋸南 22℃
館山 20℃

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

シーバカ

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチ&イートを目的に釣りをしているメタボ系オヤジです。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる