スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祟りじゃ~!

今日は南房でマゴチ狙いの予定を立てた。
もちろんルアーフィッシングで。

ルアーを投げるのは何ヶ月振りであろうか?
ちゃんと投げられるかな? コントロールは?
はたまた投げ続ける体力はあるだろうか?
なんか急に心配になってきた(笑)

そんな事を考えながら深夜のR16を南下。
右手に工場の明かりを見ながら、全開の窓から入る風が心地よい。
養老大橋の気温計は25度を表示している。
まだまだ日中の残暑は厳しいが、夜間はかなり涼しくなってきた。秋を感じる瞬間である。

2時間ほど運転し、車が館山市内に入った時の事である。
道路中央に黒いゴミ袋が落ちているのに気がついた。
と次の瞬間、2個の光が見えた。

あ、黒猫だ!と思う間もなくこちらに突っ込んできた。

おい!バカ!やめろ~!

お前は特攻隊か~! うあああぁぁ~!

やってしまった。人生二度目の動物事故(泣)
タイヤで乗り上げた感触は無かったが、どうしただろうか?
当然現場には戻れず、重い気持ちで釣り場に向った。

今日のポイントは南房フラット系有名サーフである。
去年の9月にマゴチを釣ったポイントでもある。
早速道具を用意し薄明るくなってきたサーフに降りると、
すでに3人のルアーマンがロッドを振っていた。
管理人お目当てのポイントは空いていたので、そこに入り
ルアーを投げ始める。
南房夜明け

どりゃ~と第一投、久しぶりにしては弾道、コントロール共に申し分ない。
ただ飛距離が少し足りないか?
ロッドの反発力を上手く使い切れていない様だ。
ま、この辺はすぐに修正出来るだろう。

そして数投目、管理人のミノー目掛けて右からナブラを立てながら、何かが猛然と突っ込んでくる。
お、青物か~?
と期待するも釣れたのはダツ君↓
ダツ

どうもダツの群れがいるらしい。釣れるのはダツばかり。
まあこれはこれで面白いが、今はお呼びでない(笑)
ダツがいなくなるとまたまたお呼びで無いものが…

毒クラゲである。数投に1回の割合で針に付いてくる。
触手に触ると厄介なので注意深く針から外す。
(ここから祟りが始まることを管理人は知る良しもない)

その後マゴチからのお返事が無いまま、ポイントを移動し
ルアーの投入を繰り返している管理人。
顔に付いた水滴をはめていた手袋で拭うと、次の瞬間
顔に強烈な痛みが走った。

なんだ、何が起きた?
手袋を見るとそこには先程のクラゲの触手が2㎝位付いているではないか!
やっちまった!触手で顔拭いちまった
頬と目尻が強烈に痛い(泣)
もう駄目だライントラブルも発生したし、今日は終り。
久振りのルアーFなのにたった2時間で強制終了となってしまった(泣)

ちくしょ~次回リベンジしちゃる~!

<今日の祟り>
①クラゲの触手で顔面破壊。
②謎のライントラブル多発
③グルグル巻きになったルアー(ライン修復不能)
④リールが海水を被った。
⑤謎の左肩の痛み

緊縛ルアー
<緊縛ルアーの図> こんなのあり得ない!!
やっぱりあれでしょうか、いわゆる猫の祟り?



<今日の寄り道>
三芳道の駅
三芳道の駅2
三芳道の駅3
三芳 道の駅
トイレで顔をよ~く洗い鏡を覗くと、幸い腫れは無いが左目が充血している。まあなんとかなるべ~!

店内でのお目当ては安房麦酒。
三芳地区で醸造している地ビールだ。
一度買って帰りたいと思っていたのだが…
330mlで530円のプライス。お高いので次回に(笑)

<ビンゴバーガー>
ビンゴバーガー
道の駅内あるハンバーガー屋さん。
旨くてボリューム満点で有名なお店。
中央の看板に"スーパービッグサイズ"の文字が…
当初の予定ではここで昼食のはずだったが、ここもまた今度。

チャレンジメニュー
こちらはチャレンジメニュー。
顔位の大きさのハンバーガーらしい(そんなもん食えるか!)
スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

戦闘機!?

仕事の最中、何気なく壁を見ると…
そいつが管理人の目に飛び込んできた。

<そいつ>
セスジスズメガ
体長約5cm

恰好良い~!!まるで

ジェット戦闘機!

ネットで調べると、どうも "セスジスズメガ" であるらしい。
本来、管理人は蛾があまり好きではないのだが
この姿にはなんか感動してしまった。

なんだか、好きになりそう(笑)

近場でマッタリハゼ

今日は以前約束していた次男坊とのハゼ釣行。
前回の南房釣行では釣り場の遠さに辟易したとか。
で、希望を聞くと近くで釣りたいと言う。

クククク~、そう言うと思ったよ、父さんは(笑)

で、今日の釣り場はMT川。
MT川

河口から1キロ~1.5キロ上流だ。
通勤時通り掛るので、都度釣り師のチェックをしている。
ここの所ハゼ釣り師がそこそこ居たので、まあ釣れてはいるのだろう。(河口は以前、ルアーシーバスで世話になった)

潮の関係から朝食を取って、のんびり家を出た。
コンビニで食料を到達して、ポイント近くの餌屋でアオイソを購入。ポイントに到着すると…

釣り師が誰もいない。
あれ~おかしいな。釣れないのかな~?
普段は誰もいない釣り場は大歓迎なのだが、なにせ次男坊と一緒なので、釣果が重要。

お父さんは子供に良いところを見せなければ
いけないのだ(笑)


まぁなんとかなるべ~と、釣りを始める事にした。
ポイントを決め道具を用意しているとこの時点でもう汗だく!
強烈な暑さだ。ホントにこの暑さは狂っている。殺人的だ。

仕方ないので橋の下に店を広げ、ここを拠点に釣り歩く事にした。
橋下

最初は橋脚周りを攻めるとすぐにアタリがある。
すかさず合わせると、デキハゼ君が合いに来てくれた!
1号ハゼ

次男坊も同時に釣りあげている(やったね!)
それから2人で数匹釣り、橋脚周りでアタリが遠のいたのでそれから遠投、足元、停泊船の下、ハゼがいそうな
場所に仕掛けを投入する。

飽きない程度に釣れるが、全体的にサイズが小さい様で
なかなか針掛かりせず餌の食い逃げ多発(なんか悔しいぞ)
針のサイズも大きい(ハゼ針7号)せいもあるが、なんとか
顔を見たくて、餌付けを色々試してみた。

その結果ハリスまで約1cmこきあげ、タラシ無しの餌付けが大正解!!
クチボソサイズのハゼがガンガン掛かってくる。
(すべてリリース)
デキハゼ

楽しい~!!こんな小さなサイズなのにアタリは鮮烈だ。

その後昼食を取り暫し休憩後、釣り再開。
飽きない程度にアタリがあり、15cm程のハゼも釣れる様になった。
次男坊もポツポツ釣っている。

「どうだ?楽しいか~?」

「うん、楽しい」


そうかそうか、それは良かった。

「でも、もう帰りたい」

ガクッ、なんじゃそりゃ。わかったわかった、じゃぁ帰ろう。
「今日も暑かったもんな、さすがに辛いよな~」
てなことで本日これにて納竿。

<今日の釣果>
ハゼ釣果
デキハゼドン25匹。
クチボソサイズ、リリース多数。
もう少し釣りたかったが、型が大きくなる今後に期待しよう。

<から揚げと天ぷら>
ハゼ天

管理人得意の揚げっ放し盛っただけ(笑)
大き目のものを天ぷらにして後はすべてから揚げに。
揚げながら管理人が3匹つまみ食いした事を、家族は
知らない(笑)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

キスのサイトフィッシング!

前回のキス釣行時、偶然にもキスのサイトフィッシング
が出来たので、レポートしてみます!

小潮干潮で完全に潮止まり。
全くキスの反応が無くなって、暇なのでマッタリ海底を眺めていたら、5~6尾ほどのシロギスを発見した。
君たちはこんな所に居たのかね~!

水質
<水深は概ね1m>

しばらく観察しているとヨブと平行になってステイしています。
基本的にその場所(気に入った場所?)を中心として大体1m位の範囲で行動している様子。
基本的に底から少し浮いていて、たまに中層まで浮いてきたりする。


---------------実験開始----------------

①ジャリメを一匹投入してみる。

餌が中層付近に沈んでゆくとキスが餌を発見したらしく、周りのキスが一斉に集まってきます。
(そこべったりで移動してくる)
と、その中の1匹が猛然と中層まで泳いできて餌を眺めている。一気に吸い込むかと思いましたが、これは意外。
ひとしきり餌を眺めてから半分ほどモグモグ食べて、残りは
一気に吸い込むような食べ方をする。


②次は餌を付けて仕掛けを投入してみる。

先ずジャリメの一匹掛けで投入。
着水音で驚かさない様に慎重に投入して、餌が自然に落ちていくイメージで仕掛けを下す。
天秤が気になるのか①の様には近寄って来ません。
餌が着底して暫くしてからキスがよって来て、同じように半分までモグモグ。
そら針に掛かれ、針に掛かれとドキドキしていると、タラシの分だけ食い逃げ。
数回チャレンジするもすべて食い逃げ。
エリアトラウトを思い出し熱くなってしまった(笑)

次はタラシ無しで餌付けして投入すると、今度は餌には見向きもせず仕掛けの飾りビーズを盛んに突いている。
ビーズを警戒したらしく、それからは反応が良かった餌一匹掛けにもまるで無関心に…


③仕掛けを飾り無しのシンプルな物に変えてみる。

派手仕掛けを警戒している様なので、たまたま持っていた
地味仕掛けに変更して様子をみてみる。
餌一匹掛けはやはり反応が良いが、食い逃げ多発。
タラシ無しでは突くが餌を食おうとしない。
そこで1㎝ほどタラシを出して投入すると、タラシ分だけ巧く食い逃げ!
くうう~、ホントに悔しい~!!
針を見切っているのでしょうか?


④仕掛けをサビいてみる。

10mほど先に仕掛けを投げ、そこからスピードを変えてサビく。
最初はゆっくりサビいて仕掛けがキスに近寄ってくると、
動くものに興味があるのか、天秤に一旦近寄るような行動を示す。
がすぐに距離を取り、天秤を回り込むように餌を突きに来る。
(この時点でかなり警戒しているようで、食い込まない)

次に早巻きをしてみると、さすがにこれにはキスが驚いて散ってしまった(笑)
でもすぐにお気に入りの場所に戻ってきます。


⑤錘の着水音で驚かせてみる。

これはあまり重い錘を投げると、着水音でキスが居なくなってしまうと言われている検証。
10号錘をキスの真上から勢い良くボッチャンと落とすと、パッと散ったが暫くすると、またお気に入りの場所に戻ってきます。

<まとめ>

今回のサイトフィッシング(実験)では潮止まりであったので①の様にいかに本物の餌でもかなり警戒していることが解った。
やはり自然界では潮が動かないと、餌も流れて来ないのでしょう。まるで餌を確かめているかの様でした。
やはり偽イソメ使うときは潮の動きがないと、おそらく釣れないでしょうね。

②では飾りビーズをかなり警戒している様でした。
本物のジャリメでも警戒しているの様なので、人工物は
なおさら警戒されるでしょう。
この事から食いが渋い時には派手仕掛けは×だと思われます。
③のそっけない仕掛けのほうがはるかに反応が良かったので。

④⑤はキスの神経質さの実験だったのですが、今回はそれ程臆病な所は見られませんでした。
それどころかゆっくりサビいた天秤には興味を示す場面もあった。
今回キスのサイズが15cm~20cm未満だったので、
もちろん巨ギスではまた違う結果だとは思いますが…

今回のサイトフィッシングではキスの習性が少し解ったような気がする。
この辺を踏まえて次回の釣行に生かせたら、と思います。

・仕掛けは2種類持参し(派手系と地味系)食いによって
使い分ける。
・食いが渋い時は餌のタラシを長くしろと言われているが、
 タラシの分だけかじられるので、餌の無駄?
・偽イソメを使う時は潮の動きがある時に使う。
・サビくスピードはゆっくり目が〇
(但しフグが掛かる場合には早めにサビく)
・以前は臆病なキスの事だから天秤の大きさが釣果に影響
 すると思っていましたが、どうも関係なさそう。

でも、一番良く解ったことは…

潮止まりはジタバタしない!

って事ですね~(笑)
-----------------------------------------

その後、潮が動き始め通常の釣りを開始するとポツポツ
アタリが出るようになった。
数匹釣りあげ、足下を見るとまだキスが3匹程残っている。

よ~し!さっきのリベンジじゃ~!!

警戒されないように遠めに仕掛けを投げ、ゆっくりサビいてくると一発で針掛かり(笑)
見えるヤツ全部やっけて、リベンジ成功!
さっきの反応とはえらい違い。餌を見つけると猛ダッシュ!

ホント、自然の摂理は奥が深く不思議なものですね~!
(解りやすいちゃ~わかりやすい)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ああ~勘違い!

前回の釣行帰りでのこと。
館山市内を低速で走行中、前方斜め右に理容店が
見えてきた。

なに気にのぼりを見ると…

冷やしラーメン始めました。

の文字が目に飛び込んできた。

え、ええ~#?%$


な、何で?
どうして理容店でラーメン?
うう~ん、不思議だ~。
順番待ちのお客さんにサービスで振舞っているのだろうか?

そんなサービスなら管理人も散髪してもらおうかな~!
釣りで汗もかいているのでシャンプーしてもらえれば爽快だ。
おまけに冷やしラーメンがサービスなら言うこと無しだ。
(普通にラーメン食べた方が安いことに気づいていない)

おお~、なんという素晴らしいサービスだ!
(この時点で散髪する気100%)

ウキウキワクワクしながら車をUターンさせ、店の駐車場に
駐車して店に近付いてみると…


な~んだ、そういうことか(汗)

あれ~おかしいな~確かに "ラーメン" に見えたのだが…

やっぱりアレだ、暑さで脳ミソが溶けたらしい。







ネタばらし↓
冷やし…

な~んだよ紛らわしい、と怒ってみても、とても冷やしラーメンには見えませんね(笑)
でもホントに冷やしラーメンに見えたのですよ。
嘘じゃ~あ~りません(キッパリ)

しかし "冷シャンプー" もとっても良さそう。
この後数軒の理容店を見かけましたが、どの店にも同じ
のぼりが立っていました。

自画自賛の図!?

これはやすい

安い。確かに安い!

中身は大丈夫なのだろうか…

コッカコーラ?
ポッカリスエット?
マックソコーヒー?
ヨツヤサイダー?

今日も今日とて…

今日もいつもの場所にいつものシロギス釣査に出掛けた。
なんだまたシロギスか?ルアーフィッシングはどうした?
巷の噂では、青物が好調だぞ!
ショゴもボチボチ釣れているぞ!
お前はルアーマンじゃないのか?

な~んて声が聞こえてきそうだが(誰も言ってない)
なんて言ったって、ライトタックルのキスが面白いから
仕方ない。嵌っているのだ(笑)
誰がなんと言おうと、この釣りはホントに面白い。
だから今日もULTのキスなのだ。ガハハッハ~!

と一人漫談はさて置いて…
今日は朝マズメが干潮、潮止まりの小潮である。
あまり潮回りは良くないが、しがないサラリーマンの管理人は
潮回りを考えながら釣行できる程偉くないし金も無い(?)
そんな事を考えながら、午前4時半現着。

荷物をまとめていると、帽子が見当たらない。
ありゃ~、忘れちまったよ~(泣)
管理人の寂しい頭部に直射日光はかなりヤバイ。
仕方ないのでキムタクよろしく、タオルを巻いて出撃した。

今日はキスの他、マゴチをルアー&泳がせで狙う計画だ。
(実は今回これがメインだったりする)

<干潮時海底の様子 素晴らしい水質>
水質

早速誰もいない堤防先端で竿を出すことにした。
まず、ULTにキス仕掛けをセットして船道に投げ、置き竿に。
マゴチタックルにキスを模したワームをセットすべく、
タックルケースを覗くと…

オ~マイガ~!

帽子に続きマゴチルアーまで家に忘れてしまった(泣)

なんだよな~ついにアルツハイマってしまったようだ。
仕方ないのでキスメインに方向転換し、ピンギスが釣れたら泳がせで狙うべく仕掛けをセットしておく事にした。

フンフンランランと鼻歌交じりでタックルケースを覗くと…
後はもう何も言いたくはありません。ご想像にお任せします。
(管理人の脳内は連日の暑さで溶けてしまった様です)

そして下げ止まりから少しずつ潮が動き始めた時、
ついに今日第一号のアタリが、 き~た~!
ULTにブルブルブルンと鮮烈な当たりかきた!
17cmのキス君が合いに来てくれたが、それからがまったく
反応が無くなってしまった。

根の際をサビいてみたり、船道狙い、出来る限りの遠投
餌のつけ方、サビくスピードに変化を付けたり、置き竿にしたりとか…
なにをやっても全く駄目。なんだかな~である(笑)

それにしても今日は渋い。全く持って渋すぎる。
元気が良いのはボラ君のみである。

それからポツポツアタリがあり、ゲットしたがついに
満潮潮止まり。
結局、朝マズメから昼過ぎまでの釣りでキス10尾。
むむむ~、

厳しいぞ~(泣)

一休みして後半戦も考えたが、あまりの暑さに身の危険を
感じ、これにて納竿とした。

今回の釣果や地元釣り師の話から、夏シロギスはそろそろ
終了の様である(全くつれない訳ではなさそう)
今回キスのサイトフィッシングが経験でき、
キスの習性が垣間見られた。
(後日まとめてUPします)

次はルアーカマスか?、ショゴ釣査か?、ルアーマゴチか?
久々にルアーでも投げてみよう。
そんな事を考えながら帰路についた。

<今日の釣果>
釣果

<キスと椎茸の天麩羅>
キスと椎茸のテンプラ

今日は珍しくカミさんが天麩羅揚げてくれた
(捌きは管理人)ので掲載してみました。
揚げっぱなしの管理人と違って盛り付けが巧い(笑)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチアンドイートを目的に釣りをしている、メタボ系オヤジです。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。