スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出勤が憎い!?

今日、当ブログにお越し頂いているKPさんより
「明日、鹿嶋辺りで弓角投げしませんか?」
と嬉しいお誘いを受けたのだが…

明日は生憎の出勤日なので

断腸の思いでお断り申し上げた(泣)

くう~残念!
KPさん、私の分までガッツン、ガッツンやっつけて下さいませ。迷惑メール楽しみにしていますよ~!
お誘いありがとうございました!

あまりの残念さに、今夜はヤケ酒に決定。
エビス アスカ

エビスビールの数量限定販売の新製品。
"ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成 "

豪華客船 "飛鳥Ⅱ" 船内限定ビール。
管理人にしては珍しく高級ビールに手を出してしまったが…

こりゃ~旨い!

でもたった2本じゃ酔えないな~(笑)

スポンサーサイト

偽イソメテスト最終回?

前回、偽イソメはハゼどんにどれだけ通用するか釣行で
惨敗を喫した管理人。
やはり偽物は通用しないのか?
素直にアオイソ使っていればもう少し釣れたかもしれない。
いやいや、近所釣り師が「今日はまるでダメだ」と言っていたので本物でもダメだったのかもしれない。
しかしそこはヘッポコルアーマンの端くれ。なんとか偽イソメで釣果を上げたい。

そんなこんなで結局今日もハゼ釣行(笑)
偽イソメ2種類と、アオイソメを用意した。
で、今日のポイントは内房でも比較的ハゼの魚影が濃いと
されている木更津周辺。そこから選んだポイントは2箇所。
TS船溜とFB船溜だ。
以前通り掛りに覗いた程度で竿を出すのは今回が初めて。

今日は比較的のんびり出かけてTSFD現着はAM6時。

<TS船溜>分かり辛いが写真奥に船溜がある。
TSFD

なにせ始めての場所で、海底の様子が分からないので
錘だけ投げて様子を見ると一面藻だらけ(泣)
こんな状況じゃ~仕掛が幾つあっても足りないのでここは
早々に見切りをつけ、FBFDに移動した。

<FB船溜>船道を撮影。
FBFD

到着してみると、車横付けで釣りが出来そうだ。
早速仕掛けを用意し針にアオイソメを付ける。
今日は良型(天ぷらネタ)を釣りたく、はぜ針の7、8号を用意した。
まずは足元から探ってみると、早速何かがコツコツ当たってくるが針掛りしない。
うむ、なんだろ?と、そーと仕掛けを上げてみると、
チビコトヒキの大群がイソメを弄んでいる。

即移動!

何処にしようかな~と、港内をうろついていると小漁船用の
個別スロープが目に止まった。
スロープ

こんな所にハゼどんは隠れている筈なので、無数にあるスロープに狙いを定め釣り歩くことにした。
スロープの支柱際に仕掛け(餌は本物)を降ろし、誘っていると、早速ブルブルとアタリがきた!
いたいた、やっぱりいたよ~と、興奮気味の管理人(笑)
10cmちょいのハゼどんがあがってきた。

この場所にハゼがいることが分かったので、いよいよ偽イソメの出番だ。
最初はアカイソメタイプでテストしてみる。

支柱際にそ~と仕掛けを降ろして誘っていると…  シーン…
スロープの切れ目に降ろして誘っていると…     シーン…
アオイソメタイプに変えて誘っていると…       シーン…
餌を本物に変えて支柱際で誘っていると…    ブルブル…

がああ~ん、偽物ダメじゃん(泣)

全くアタリが無いわけじゃあないけれど、前回同様
食いが浅い。
口にしてすぐに吐き出している感じだ。
付け方や大きさなどいろいろ試してみたが、どれも同じ。
うう~ん、やはりハゼにガルプは通用しないようだ(泣)
キスなんかはある程度ガルプでも釣れるのだが…

ハゼだってれっきとしたルアー対象魚だ。
今回だって無反応ではなく、口にはしているのだ。
鶏並みの脳みそをフル回転させ導き出した結論は2つ。

①ガルプ汁の臭い(味)がハゼは嫌い。
②ガルプの堅さ(本物に比べかなり堅い)


①はそこにハゼがいるのになかなか食ってこないから。
②はキスのように餌を吸い込むタイプであれば、
吸い込んだ後に違和感を感じるわけで吐き出す際に針掛りが考えられるが、ハゼのように餌に食らい付くタイプだと噛んだ瞬間に違和感を感じ即座に吐き出している様に思われる。
おまけにあのデカイ口なので針掛りも難しそう。

こうして考えるとハゼについては偽は厳しそうだ。
偽イソメテストも今回で最終回かな?

しか~し!

上記の問題点をクリアーしている偽イソメがあるのだ。
それは…

マルキュー・バイオワームだ。

臭い成分(味)はイソメ成分たっぷりで、何より柔らかい。
こいつならイケルかも知れないぞ~!
と言う訳で次回釣行時使ってみることにした(笑)

そんな事を考えつつ、お昼ころまでスロープ撃ちをした。
この漁港は確かにハゼどんの魚影は濃いようだ。
針掛かりしないアタリが沢山あった。
(針のサイズを大きくした為)
漁港にある無数のスロープはすべてポイントと言っても過言ではない。
おまけに水質も良好で、MT川がドブ川に思える(笑)
ただMT川に比べ全体的にサイズが小さい。
やはり河川の方が餌は豊富で成長が早いようだ。

<今日の釣果>
ハゼ釣果

小物中心で40匹。リリース多数。
この場所は1ヶ月後位に行くと面白そうだ。
ハゼどんが何処まで育っているか、楽しみ楽しみ(笑)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

大丈夫かな~?

先日、仕事帰りに近くの釣具店に立ち寄った。
目的はもちろん管理人お得意の妄想ショッピング(笑)と
投げ練用(実釣も)のPEラインの購入である。

さすがに投げPE200m巻きはお高く、貧乏アングラーの身
なのではなかなか手が出せない。
ルアーキャスティング用の150m巻きも考えたが、
当然単色物が多く、色分けされていても10メートル単位
なので、これでは100m以上飛ばす本気投げでは距離を
把握し辛い。(飛距離が分からないと、ポイントも…)

うう~ん困ったな~、なんか良いもの無いかな~!と
ラインコーナーを覗いているとこいつが目に飛び込んできた。

<こいつ>
投げライン

1号(5.8㎏)200m巻き。
もちろん25mごとの色分けがなされている。
定価8000円のところ2982円の売値
もちろんリアクションバイトでお買い上げ(笑)

メーカーは "Sufix" …?
なんか聞いたこと無いぞ~!大丈夫なのかな?
これだけ値引きしてるって事は売れないから?
評判が良くないから?

なんかだんだん不安になってきた。
本気投げでライントラブルはロッドにもダメージでかいし、
何より危険だ。

早速HPを開くと…

英語だ~!(泣)

まだ日本語のページは無いらしい。
ますます不安になってきた。

仕方ないのでブラウザの機能で翻訳して、へんてこな
日本語翻訳に噴出しながら見ていると、なかなか良さそうな
感じが伝わってきたので、まずは一安心。

まだ日本ではメジャーではないが、某有名投げ釣りHPにも
紹介されていたので、問題はなさそうだ。
ルアーでも使ってみたくなった!

もう少し涼しくなったら本気投げしましょうかね!




テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ハゼ惨敗(泣)

今日午後からのんびり、近くのMT川にハゼ釣りに行ってきました。

恐ろしい計画(笑)で手に入れたロッドの使い心地と、偽イソメの実力調査の目的で。

ニューロッド

ロッドの方は安いながらとても良いロッドだった。
並継らしく芯のあるカチッとした感じが好感触。
6号錘までなら余裕でキャスト出来る。
感度もこんなもんでしょう。
ハゼ釣り専用なら全く文句無く良いロッドだと思う。

今回は6ft仕様で投げてみたが、MT川にはピッタリ!
もう少し広い河川では7ftに出来るので使い勝手も良さそう。
ただ、せめてトップガイドだけでもSiCにして欲しかった。
ナイロンよりPEのほうが断然ハゼのアタリを楽しめるので。
ま、安く手に入れたので自作でガイドを変えても面白いかもしれません。


偽イソメ(ガルプ)はしっかりアタリがあった。
ガルプ

ただ、やはり本物に比べて食いが浅い様に思う。
活性が高ければ本物と大差なく釣れそうであるが
それ以外は?。
やはり予備餌と考えたほうが良さそう。
しかし餌持ちが良いので、高活性時には手返し良く釣れそうである。


で、釣果ですか?
釣れましたよ、確かに釣れましたよ。

4匹釣れました!

それがなにか?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

恐ろしい計画の続き

9月なっても毎日続く猛暑。
夏バテにはあまり縁のない管理人だが、さすがに暑さがこれだけ続くと少々バテ気味である。
当初今日は南房マゴチリベンジの予定であったが、疲れに負けて中止とした。
いやはや歳は取りたくないものである(笑)
若かりしあの頃はどんなに疲れていても(遊び疲れ)一晩
ぐっすり寝れば、元気100倍に回復していたものだが…
ホントに不老不死の薬があれば手に入れたいものだ。

その一方で、「こんな老いぼれ長生きしても仕方ないよ」と
家族に憎まれ口を叩く自分もいたりして。
ま、そんな事はさて置き…

以前管理人にリールを格安で譲ってくれたK君と、職場で釣り談義をしていたときの事。

管理人「ハゼ用にガンガン使い倒せる並継のちょい投げ
     安物ロッドが欲しいな」

K君  「並継のちょい投げ安物ロッドですか?」

管理人「そうそう並継。安物振出は使用中にガイドがあさって
     の方向に向くときがあるだろ?どうもあれがイラつく
     んだよな~」 

K君  「はぁ~、なるほど」

管理人「6ft前後で20g負荷位のロッドが中々無くてね~
     シーバスロッドは仰々しすぎるし、メバルロッドは
     10g前後のものが多いし…」

K君  「ではこんなロッドなんかどうですか?」

管理人「どれどれ」

K君  「実は発売当初衝動買いをしてしまったのですが
     よ~く考えると使い道がありません
     どうしようかと思いまして」

管理人「私が買う!!」 

と言う訳で、定価1.5万、売値1.1万のロッドを
めでたく4千円で譲ってもらった(笑)

ぐふふっふ~!
あの恐ろしい計画が密かに浸透し始めている。
良いぞ~良いぞ~わっはっは~!
(これはあくまでも冗談です)

↓ 恐ろしい計画の記事
http://lfishing.blog93.fc2.com/blog-entry-34.html


<格安ロッド>
トラスティック
シマノ・トラスティックS710L(並継パックロッド)
4本継+ショートタイプの#3が付属で計5継。
#3を付け替えることで6ftと7ftに長さを変更できる。

ガイドがSiCでは無いので(ハードガイド)残念ながらPEラインは使えない。
PE派の管理人としてはこれは誠に残念だが、値段が値段だけに致し方ないだろう。
ハゼ専用にロッドにしよう(笑)

てな訳で明日は急遽ニューロッドでハゼ釣りに行ってきます。
餌は偽イソメ(ガルプサンドワーム)
貪欲なハゼドンに偽イソメがどれだけ通用するか?
ニューロッドの使い心地は?
うう~ん、なんだか楽しみ(笑)

<ガルプサンドワーム>
ガルプサンドワーム
ガルプ
上:アカイソメタイプ
下:アオイソメタイプ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチアンドイートを目的に釣りをしている、メタボ系オヤジです。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。