スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気投げタックル第1弾

6月に本気投げデビューを果たすべく、着々と準備を進める管理人。
その第1弾として投げリールを購入した。
一度に揃えられない所が貧乏アングラーたる由縁である(笑)

購入したリールは、シマノ スーパーエアロ スウィングキャスト。
実際手にすると大型でかなり重量級である。
これより少し安いダイワ製の投げリール(ウインドサーフ 35)があって
どちらにするか大いに迷った。 
WS35はとにかくデザインが良い。かなり格好が良いのだ(管理人は一目惚れ)
それにスウィングキャストより約50gも軽い。
この辺は流石にダイワである。
スウィングキャストがホントに無骨に見える。
シマノさんにはもう少し見習って欲しい所である。

両者には明確な思想の違いがある。
WS35は重量を軽くすべくスプールをアルミ製とし、小径化している。
小径化で犠牲になった飛距離を稼ぐ為、スプールに正テーパーを付けていている。

一方スウィングキャストは、飛距離とライントラブル回避の為
大口径ノーテーパースプールを採用。
大口径スプールで重くなった重量を少しでも軽くする為、スプールは樹脂製。

前者は軽量化を第一にして、そこから飛距離出す為の工夫。
後者は飛距離を第一にして、そこから少しでも軽量化する工夫。
でもこう考えると、アプローチは違えども目指す所は一緒なのかもしれない。

で、スウィングキャストに決めた理由は…
①個人的に正テーパースプールが好きじゃないから
 (ラインが一度にドバっと出そうで、精神的にフルキャスト出来なさそう)
②シマノが好きだから(爆)

スイングキャスト
ラインはPE砂紋 0.8号~6号テーパーライン。





スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

>izuさん
今回私が購入した物より一つ上級機種は
なんと100g以上軽いです。
この辺の違いが値段に現れてますよね〜!
私にはとてもとても高嶺の花でして(笑)
でも近い将来なんとか手にしたいです。
なので最近500玉貯金を始めました(爆)

本気投げタックル、着々と揃えてますね〜
私も投げ用のリールは一つ上級モデルにしようかと思ってます。
今のリールはとにかく重くて一日投げると筋肉痛が・・・(笑

それにしてもダイワもシマノもデザインで考えると悩みますよね(笑

>sotobouさん
以前のシマノは飛距離第一主義で、ライントラブルは
二の次だったようです。
飛距離が出るスローオシュレート(密巻き)だが、使い慣れないと
ラインドバッのトラブル多発。
確かに飛距離は出るが、トラブルも多いって事で
好き嫌いがはっきり分かれていました。
そこでトラブル回避の為密巻きをやめて、犠牲になった飛距離を稼ぐ為、
AR−Cスプールを開発した様です。

でも自分が使いやすくお気に入りの物が、一番良い道具
なのだと思います(笑)

>もりさん
いえいえ、私は投げでもルアーマンです(笑)
餌も疑似餌(ガルプ、バイオワームなど)メインですから。
でもキスの場合、釣れるのであれば餌はなんでも使います。
あの穂先に感じるアタリに嵌っていて、なんといっても
天麩羅最高!!
それに美しい魚体も楽しみだし…
将来の目標は疑似餌で生餌の釣果を上回ることです(笑)





ルアーマンから、投げ釣り師に転身ですか〜?シロギスは食べると美味しいから本気で狙うのもいいかも知れませんね。私は、チョイ投げと弓角時のウソ投げですよ〜(苦笑)。

着々と本気投げの準備進んでますね。

こんばんわ、過去の遺産で釣りをしているsotobouです。
いや〜勉強させて頂きました。
最近流行りの道具に全く疎くなってしまった今日この頃。
AR-C・正テーパー・逆テーパー・平行等々スプール一つとっても多種多様。
なーんも気にせず、知らぬが仏で釣してました。
最近は青物メーンでアブのロケット専門でしたので。
近頃のスピニング改めて確認する良い機会になりました。
そういえば回りで、昔ダイワだったのに最近いやにシマノを使う本気投げのキス師が増えたなと思っておりましたが、なんとなく納得出来た様な気がします。

ちなみに本日夕方IM海岸のヘッドランドでイシモチ狙いましたが丸坊主でした。
でも豆アジが釣れてましたので、唐揚げネタに家族分ゲットして帰りました。

>KPさん
実はスピンジョイも候補に挙がっていましたが
スウィングキャストは上位機種譲りが多数盛りこまれていたので
こいつに決めました(笑)

シマノは機械…
確かにそうかもしれません。
そこらの自転車から高級自転車のギアーはほとんどが
シマノ製ですものね。
その辺のプライドからギアー性能を前面に押し出した
製品になるのでしょうね。
一方ダイワは糸巻き基本性能を追求した製品なので
以前からライントラブル率はかなり低かったですね。
でもダイワリールのデザイン性の高さも捨てがたいです(笑)

おっ

投げ用リール買いましたかっ
AR-Cスプールのヤツですね!

ちなみに私、スピンジョイを持っています。が、とある理由から積極的に使うことはなく、押し入れに眠っています。AR-Cスプールじゃないですので・・・

ダイワは糸巻き、シマノは機械。この発想の違いが・・・

オビ、タスキです。


プロフィール

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチアンドイートを目的に釣りをしている、メタボ系オヤジです。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。