スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧果の極みだな!?

今日は前回の鋸南ポイントで投げカワハギ釣行。
朝マズメからの釣行予定なので、AM3:00自宅を出発。
外に出るとかなり冷え込みが強い。
管理人のもっとも苦手としている季節が容赦なく訪れようとしている。
そして黄色い毒ガスは例年の6倍以上の大飛散だとか…
こりゃ~、毒ガスの季節は例年以上に釣りを自重せざるを得ないな~。
なんて事を考えながら、いつものR16を南下した。

そして恒例の養老大橋の気温計のチェックをすると…

6℃

道理で寒い訳だ。
帰りたい心と格闘しながら釣り場にハンドルを切った。

途中の餌屋さんでアオイソを調達し、今後の為にメバポイントを何箇所か偵察した後、AM5:00ハギポイントに到着した。
タックルを用意し、前回の釣り座に向うと、すでにエギンガーがロッドをシャクッていた。
ありゃりゃ、困ったな~。
あの釣り座が投げやすく根も少なくて良いのだが、やはりそんなところは人気があると言う事か。
月明かりで薄明るい磯場をミーアキャットの如くキョロキョロしていると
足場の良い所を見つけたので、ここでやる事に決定!
早速針に餌を付けワクワクしながら実釣開始。

完全に夜が明けた頃からポツポツハギちゃんらしきアタリが出始めるが、なかなか乗らない。
餌のタラシを長くしてみたり短くしてみたり、合わせのタイミングを変えてみたりと試行錯誤繰り返し、ようやく釣れたのは…

またこんなやつ↓
カワハギ

またまたこんなやつや↓
カワハギ2

たまにこんなやつも↓
カワハギ3


こんなやつしか釣れんがな(前回と全く同じ)
やっぱりあれだ、ここはこんなのしかいないんだな~!
結局またしてもワッペンハギちゃん2枚ゲットしたのみ(泣)
(小鮒サイズ多数リリース)

餌も少なくなってきたし、そろそろ帰ろうかと考えていると、
近くで釣りをしていた爺様釣り師ご一行様の一人が、あろう事か管理人のすぐ後ろで釣りを始めた。

以下本当にあった会話

管理人「すみません、私投げ釣りしていますのですぐ後ろに
     入ると危険ですよ。少し下がっていただけますか」
爺様  「何か釣れましたか?」
管理人「小さいカワハギが?…いやですから投げ釣り
     して いますので…」
爺様  「さっき沖のナブラは凄かったですね」
管理人「??確かに凄かったですが、仕掛けが届きませんし
     いいやいや投げ釣りしていますので…」
爺様 「この辺の釣物はなんでしょうか?」
管理人「私はカワハギ狙ってますよ。じゃ無くて
     投げ釣りしていますので危険ですよ」
爺様 「え?投げ釣り?私は投げ釣りはしてませんよ」
管理人私が投げ釣りしているのですぐ後ろは
     危険ですよ。少し下がってください!」 

爺様 「…………」

ドリフか!


結局これがきっかけで今日の釣りは終了と相成った(泣)
それにしてもさすが餌盗り名人。ホントに釣るのが難しい。
でも今後も機会があれば狙ってみようと思う。

訳の分からない会話に少しイラっとしながら帰路についた。



スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

No title

>ロコパパさん
カワハギ、ムズイですね〜!

おそらく磯には良型が潜んでいるのでしょうね。
私も磯場に入ったのですが、投げ釣り故根の少ない所を
選んだのでこんなもんでした(泣)
反対側のバッキバッキの磯場では30cmオーバーも出たとか…
うう〜ん、投げカワハギも限界がありそうです。

本当にあった会話は疲れました。
でもブログネタになりましたので感謝しています(爆)

>izuさん
なんと、説得に20分ですか〜!
ある意味とんでもない猛者ですね(笑)
相手も悪気は無いのでしょうが、こちらはホントに疲れますね。

磯投げカワハギなんとか良型ゲットしたいところですが、
投げ故に制約もあってなかなか難しいです。
でも、投げで狙っている人は少ないようで、物にすればオイシイかも(笑)
ま、無理でしょうけど(爆)

No title

カワハギ釣行お疲れ様でした。
爺様軍団との会話も・・・・(笑
私も似たような経験があります。
あの時は説得に20分は掛かったような記憶が・・・(爆

磯カワハギ、次回は是非ともゲットして下さい。
私も「カゴアジ貧果街道」からの脱出をしなくては・・・(笑

No title

自分も先日カワハギやったんですがダメでした。
カワハギは磯の方がデカイのがいそうな気がしますね〜
自分はアオヤギか赤貝で釣ってます。

「本当にあった会話」笑えました(爆)

No title

>かめやまこ師匠

投げカワハギ面白いです。嵌まったかも(笑)
もっとも他の釣りを知らないので、投げだけですが。
釣果の方はなんだかな〜ですけどね。

今回は感度重視でシステム組みました。
PE0.8号にリーダーはフロロ、ジェット天秤にホンテロン3号ハリスの一本針です。
これで木っ端カワハギのアタリもコンコン伝わりました。
一本針で根掛りも減りましたし(笑)
私もこの仕掛けで来年、乗っこみハギを狙いますよ〜!
これならシロギスも釣れますしね。

またカワハギでもぜひご一緒釣行致しましょう(笑)

No title

お疲れ様でした。
年配釣り師とのありがちな会話、笑えました♪

投げカワハギ、面白そうですね。
私は胴突きかフカセデした釣ったことがありませんが・・・
来年の初夏、乗っこみの良型を本気でってみようかと思っております。

No title

>sotobouさん

投げカワハギ、難しいですね〜。でも面白い(笑)
今のところ虫餌オンリーなので、この辺も今後の課題です。
でも少し解って来ましたので、また狙いたいと思います。

釣り客数人と話しましたが、今年内房のカワハギは当たり年の様です。
沖に沢山釣り船が出ていましたが、ほとんどがカワハギ船だとか。そんな話を聞くと…
専門に狙ってみようかな(笑)

爺様はホントに疲れました。
会話が成立しないとイラッときますが、今考えると結構笑えますね!





No title

ワッペンカワハギ釣りお疲れ様でした。
爺様との掛け合い漫才楽しそうですね!
外房で青イソは餌持ち悪く考えられませんが、そちらでは大丈夫なんですね。
これからサヨリの時期、ベタ凪で澄み過ぎの時カワハギの方が良かったかもと思う事がよくあります。
プロフィール

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチアンドイートを目的に釣りをしている、メタボ系オヤジです。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。