投げカワハギ考

以前、シロギス仕掛けで偶然に良型のカワハギが釣れて以来、その釣味と食味に完全にイカレてしまった管理人。

カワハギ2
関連記事↓
http://lfishing.blog93.fc2.com/blog-entry-41.html

愛くるしい姿からは想像できない程の強烈なヒキときたら…
楽しすぎる!!

そしてキモ和えにした刺身の旨さときたら…
旨すぎる!!
それに不器用な管理人でもカワハギは捌くのが簡単だし(喜)

管理人の乏しい釣り知識の中では、カワハギは船で釣るものだと思っていた。
偶然に釣れて堤防ではしゃいでいると、近くの漁師さんが
「今は産卵期だから浅場にいるお、まだまだ釣れっぺおー」
いわゆる乗っ込みの事だ。

この出来事で初めて陸からカワハギが狙えることを知るのであった(遅)
キスの外道で、たまにカワハギも釣れるらしいって事は知ってはいたのだが、まあ偶然でしょ位の認識しかなかった。

で、実際にキス釣りと平行してカワハギを狙うも悶絶の日々。
アタリがあっても針掛りしなかったり、途中でバレたりとか
アタリが全く無いのにエサだけ綺麗に無かったり…
とにかく釣るのが難しいのである。
まあ、この辺が熱くなる所ではあるが、釣れない事には
"何をかいわんや" である。

そんなこんなで来年の乗っこみ期にも勿論狙うつもりでいる。
なので今後の為に今までに少し解った事を、まとめてみた。

釣り方
管理人の場合、投げ釣りで狙う。
何故かと言えばこれしか知らないから。
同時にこれでシロギスも狙えるので、ボウズ逃れになる。
それと投げでカワハギ狙っている釣人があまり居なさそうで、
ものに出来れば美味しそう。
といういやらしい魂胆もある(笑)

もっとも村越正海氏のキャスティズムでは投げカワハギを
紹介しているのでま、新しくは無いでしょう。

ポイント
乗っ込み時期であれば、堤防から十分に狙える。
磯に隣接した堤防や根、藻場が点在する堤防がベスト。
磯場は、根の切れ目などの海底の砂地を狙う。
なのでキャスト精度が悪いと海に散財する羽目に…

タックル、仕掛け
管理人の場合竿はシーバスロッドを使用(錘10号負荷程度)
乗っ込み時期であればさほど遠投も必要ないのでこれで十分。でも遠投できるに越した事は無いが…。

メインラインはPE0.8号~2号程度。
管理人は感度重視の為0.8号を多用している。
根回りで0.8号は細いように思うが、最近のPEは擦れにも
強くなっているし、これでPEが切れた事はあまり無い。
もっとも根が鋭ければ、どんなラインでも切れるでしょう(笑)
そのPEにはフロロカーボンリーダー(5号~7号程度)を結ぶ。 メインラインが細い為2~3mとする。

錘はジェット天秤。
村越氏は胴付き仕掛けを推奨しているが、感度命の管理人はジェット天秤仕掛け♪
キング天秤ならば10号錘でも足が長いので、絡み防止に最適。
その先にホンテロンかフロロカーボンハリス3号40㎝の1~2本針。
針はカワハギ用キツネタイプか丸セイゴタイプが良さそう。

エサ
虫餌(アオイソメ)しか使った事がないが、反応は上々。
これで十分かも知れないが、来年はアサリも使ってみようと思う。
虫餌のつけ方は針と同じ位か、タラシは長くても1㎝位。
針先は出した方が掛が良いようだ。

アタリの出方、あわせ方
仕掛けを投入したらゆっくりサビいてくる。
この時ラインにたるみがあるとアタリが取りにくいのでピント張る。
この仕掛けだとアタリはコツコツと明確に伝わるので、アタリがあったら聞きあわせをしてみる。
ここで生体反応があれば本あわせ。鋭くビシッと。
向う合わせはほとんど望み薄。

エサ盗り名人故、知らぬ間に餌をかじっている事があるので
アタリがなくてもたまに聞きあわせするのも有効。

************************

こんな感じの仕掛けと、アワセ方でかなり口の小さい木っ端
カワハギを釣っているので方向性は間違いないと思う。
カワハギ2
本来カワハギは海底の砂地に水を吹きかけて、砂の中に隠れている餌を捕食する習性らしいので、餌が底にある投げ釣りは利にかなっていると思う。
それに好奇心旺盛なので(某番組の水中映像で確認済み)
仕掛けを派手にして積極的に誘いをかける釣り方は、
ルアーフィッシングにも通じる。

釣って楽しいカワハギちゃん。
食べて美味しいカワハギちゃん。


カワハギちゃん 大好き♪
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

No title

>izuさん

カワハギ道、私の手には負えません!
難しすぎます。悩みすぎて少ない頭髪がさらに…

やはり本格磯場では胴付き仕掛けなんでしょうね〜。
投げだと根掛りリスクが高いので、本格的な磯には
向かないでしょう。
やはり投げは乗っ込み時期限定で、根交じりの
砂地用ですかね(笑)
ですが、アタリはバンバン伝わりますので、かなり熱くなります。

最近磯カワハギの情報収集しているのですが、内房磯では
ミャク釣りで狙っているアングラーが多いらしいです。
これなら不器用な私にも何とかなりそうなので、投げと平行してやってみたいと思っております(笑)

No title

う〜ん・・・・・
カワハギ道も奥が深いですね〜!
私も磯カワハギに興味はあるんで、まずは無難に胴突き仕掛けで狙ってみようかと思います♪
いずれはカゴカワハギ・・・・でしょうか(笑

でも投げ釣りの方がアタリは明確とよく聞きますのでこちらも興味ありです^^

No title

>sagexpさん はじめまして!

コメントありがとうございます!!
sagexpさんのブログ拝見致しました。
淡水に海水に良い釣りなさっていますね〜!
特に船釣りはホントに憧れますし羨ましいです(笑)
私も船カワハギやりたいです。

おっしゃる通り、カワハギちゃん愛くるしいです。
小型のが釣れてバケツに生かしておくと、背びれで一生懸命泳ぐ姿、飼いたい位可愛いです。
確かに締める時には躊躇しますが、あの食味に負けてしまいます(爆)
やはりカワハギちゃん、大好きです(笑)

はじめまして!

はじめまして!私も最近カワハギにはまっています。鋭角な当たりと引き、そして味もたまらないですよね。ただ締める時、あの愛くるしい目を見てしまうと一瞬躊躇してしまうのは私だけでしょうか。。

No title

>ロコパパさん

カワハギの刺身、ホントに最高です。
キモ醤油でペロっと…気絶しそうです(笑)

30cmですか〜!もちろんキモパンですよね(涎)
それだけのサイズだとかなり引いた事でしょうね〜!
ホント羨ましいです。
磯の方が餌が豊富の様ですし、釣り師のコマセも食べるので大型になるのでしょうね。
カワハギは成長も早いようですし。やはり磯ですね。
今度釣り方を勉強して、チャレンジしてみたいと思います(笑)

No title

刺身はサイコ〜ですよね。
カワハギやるなら磯をオススメしますね〜♪
昨年は30センチの釣りましたよ。
磯の方が全般的に型が良さそうです。
常連の人の話だと1月位までは狙えるそうです。

No title

>KPさん

釣りの難しさ、奥深さを再認識している今日この頃です。
カワハギちゃんには完全に恋をしてしまいました。
もうどっぷりはまっています(違う深みにみにも)
来春、また会える事が最大の楽しみです…
ああ〜、その前にヒラメちゃんがいた〜!
ヒラメちゃん大好き♪(なんのこっちゃ)

ご指摘の通り水中映像は国営のそれです。
たまたまカワハギの回を録画していたのですが、もう暗記するほど見ました。ホント、良い番組です!

最近メーカーの思惑通り、オネーチャン釣り師増えている様ですね。
釣り船も時には半数がオネーチャンだとか。
そのオネーチャン目当てに男が群がり、気を引く為に高い道具、ウェアを揃える=メーカーが儲かるって図式でしょうか。
そうするとオネーチャン釣り師はいわゆる ”コマセ”
なんでしょうね(爆)

No title

なんだか違う深みにはまりつつあるような・・・
カワハギって、簡単に釣れるようで釣れないし、なかなかのファイターですし、ご指摘の通り非常に美味しい魚なので、釣りのターゲットしては申し分ないですよね。

水中映像って、もしかして国営放送のヤツですか?
あれは非常に興味深く貴重な番組ですよね〜
ガンガン再放送してくれるといいのですが・・・
オネーチャンが釣りしている番組はキライです。オネーチャンは別に釣りなんかしてなくてもいいですから(爆)

No title

>sotobouさん

あれれ、ホントだ。あまりキスと変わりませんね〜!
実はそれこそが私のずるい所でして…
カワハギがダメなら即キス狙いに変更出来るかと。
で、キスが釣れれば初めからキス狙いだよと。
要は誤魔化しです(爆)
ただ、このライン構成だとバッキバッキに堅いので
キスのアタリは弾きやすい様に思います。
送り込んでやるか少したるみをもたせれば、なんとか釣れるかもしれませんね。

やはり本格磯場にはデカイのが居るのですね〜!
sotobouさんがデカイカワハギを釣るのを見てみたいので
ぜひぜひ狙ってみてくださいませ(笑)


No title

お〜これは詳しく分析しましたね!
参考にさせて頂き一度やってみたくなりました。
でもよく考えるとキス釣りとたいして変わらないような気も...
以前磯場で見た事がありましたが、その方は垂らし釣りで足元に貝をコマセながら釣っていました。
びっくりするくらい大きいカワハギが釣れておりました。
ウマズラでもいいから釣りたいです!
プロフィール

Author:シーバカ
千葉県在住の
ヘッポコルアーマンです。
キャッチアンドイートを目的に釣りをしている、メタボ系オヤジです。

カレンダー
05 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
タイドグラフ
天気予報
お気に入りメーカー
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる